長屋宏和の結婚相手の嫁は?経歴や復帰後のファッションデザイナーが気になる!

ファッションデザイナー長屋宏和さんは元F3のレーサーでレース中の事故で障害を負っしまった。

「いつも自分の好きな洋服を着たい」という気持ちから、チェアウォーカー・(車椅子生活者)ファッションブランドを立ち上げた。

 

障害があっても簡単に着られて、ファッション性も高い洋服を生み出す現場に密着という内容の番組をハートネットTVで放送されるみたいです。

 

そんな長屋宏和さんを調べてみました!

 

 

Sponsored Links

 長屋宏和のプロフィール

 

 

 

  • 名前 長屋 宏和 (ながや ひろかず)
  • 愛称 ぴろ
  • 生年月日 1979年12月31日 (38歳)
  • 血液型 A型
  • 身長 169.3㎝
  • 出身地 東京都渋谷区
  • 肩書 レーシングドライバー、ファッションデザイナー、ピロレーシング代表

 

長屋宏和さんの学歴は昭和女子大学付属昭和幼稚園、昭和女子大学付属昭和小学校、笹塚中学校、堀越高等学校卒業という流れのようです。

 

ちなみに昭和女子大学付属昭和幼稚園って私立なので当然お受験があったはずです。

 

噂によると学費も高額な為、裕福な家庭でないと入学出来ないそうですよ。

 

という事は長屋宏和さんは裕福な家庭で育った可能性が高いですね。

 

それにしても、お顔立ちも整っていて、レーシングドライバーで裕福な家庭で育ったともなるとすごくおモテになったと思いますよ!

 

 経歴を調べてみた!

 

14歳からDAY DREAM(八王子市片倉)でレーシングカートを始める。

 

長屋宏和さんはなんとこのDAY DREAMというチームを自ら探し加入したそうですよ。

 

レーシングカートの本を購入し東京にあるすべてのチームに手紙を書いたそうです。

 

すごい行動力ですよね!

 

そして二年後の堀越高等学校の入学時期にはカブヤマレーシング(世田谷区)に移籍しました。

 

カブヤマレーシングは長屋宏和さんの自宅から近かったそうで練習には毎日参加していたそうです。

 

また毎週末にはほとんど、新東京サーキットに行き練習していたそうです。

 

新東京サーキットではとてもレベルの高い選手が多くなかなか良い結果が出せなかったそうです。

 

その為、チューニングクラスのFR2というクラスに乗り換えて練習に励みこのクラスでの初レースでポールポジション(決勝レースでのスタート位置の先頭という事)を取れたそうでとても嬉しかったといいます。

 

ですが結果は緊張からか思うようにレースが出来ずクラッシュをしてしまい良い結果とはなりませんでした。

 

その後は1996年に地方カート選手権に出場。

 

結果は残せませんでしたが速さが認められ、1997年には全日本カート選手権ICAに出場をしました。

 

そしてビッグレースであるワールドカップにも出場し見事第3位に輝きました。

 

1998年には全日本カート選手権に出場し、同年に行われたワールドカップICAの予選で優勝。

 

1999年には”エルフスカラシッププログラム”(フランスのレーシングスクール”ラ・フィリエール”にて勝てるF1ドライバーを育てようと言うプログラムの事)でフォーミュラルノーキャンパスに参戦しました。

 

2000年、2001年は帰国し、フォーミュラドリームに参戦しシリーズ3位になりました。

 

2002年は戸田レーシングから全日本F3に参戦しました。

 

Sponsored Links

 結婚相手の嫁が気になる!

 

長屋宏和さんの奥様は舞子さんというそうです。

 

詳しい情報はわかりませんでしたが2016年の9月にご結婚されたようですね。

 

長屋宏和さんのブログには度々、舞子さんが登場されていてとても仲が良い事がわかります。

 

きっと素敵なパートナーなのではないでしょうか?!

 ファッションブランドのピロレーシングについて

 

 2002年10月13日に鈴鹿サーキットで行われたF1前座レースにて2周目のコーナーにて大クラッシュをしてしまい頚椎損傷の怪我を負ってしまい車椅子生活となってしまいました。

 

 

ピロレーシングはそんな車椅子生活から生まれた洋服がピロレーシングです。

 

 

ピロレーシングではお尻の部分に縫い目のなく車椅子での座りっぱなしの状態でもズボンの縫い目が当たらず見た目もおしゃれという長屋宏和さんの思いの詰まった商品があります。

 

また洋服お直しのプロであるお母様の長屋恵美子さんが車椅子でも生活しやすいようなデザインにお直ししてくれるサービスも行なっています。

 

お母様の恵美子さんは一流ブランドのお直しをしていたスペシャリストのようですね。

 

きっと経験も豊富でお客様のこうして欲しいという言葉以上の仕上げをしてくれそうですよね!

まとめ

 

今回は長屋宏和の結婚相手の嫁は?や経歴や復帰後のファッションデザイナーが気になる!という事で調査してみました。

 

長屋宏和さん実は、ブログで日々身の回りで起こった事の周囲の方への感謝を一日づつブログに記しているようなんです。

 

例えば駅員さんが電車を降りる時にスロープを用意して頂いたや、エレベーターでドアを開けて待ていてくれた方への感謝などなど。

 

ちょっとした感謝もすべて書いているようなので本当に律儀な方なんだなと思いました。

ピロレーシングの活動やレーサーとしてもぜひ応援したいと思います。

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です