Wistiki(ウィスティキ)は忘れ物防止?使い方や値段とどこで購入できるか調査!

カギやスマートフォンなどを置き忘れた時に便利なのがこのWistiki(ウィスティキ)なんです。

 

フランスからやってきたらしいんですけどWistikiは、Bluetooth接続のおしゃれな忘れ物防止アイテムみたいですね。

 

忘れものを探すときに地図や音を使って教えてくれるアイテムだ。

 

フランスでは9割ほどのシェアを持つというWistikiみたいで、ついに国内でも2月1日から発売されたそうです。

 

そんなWistikiを調べてみました!

 

Sponsored Links

Wistiki(ウィスティキ)とは?

 

Wistiki(ウィスティキ)とは?

 

なくしたものを見つけるためのデバイスです。

 

スマートフォンやタブレットのBluetoothと連動していて、Wistikiを付けた持ち物の位置を無料の専用アプリで把握できるようになっています。

 

取り付けさえすれば鍵、カバン、車、自転車や財布、ペットなどどんなものにも使えます。

 

 

また防水仕様の為、外でも安心して使えますね。

 

 

また、

スマートフォンやタブレットが見つからないときには、Wistikiから鳴らせるそうです。

 

 

 

製品から発せられる電波による危険は無なく、各国の無線通信機器基準の認証を受けているそうですよ。

 

 

 

アッハ!       

 

たまご型のアッハ!は、ペットの首輪に通したり、子どもの持ち物につけたりするのによさそうです。

 

ヴォワラ!

スティック型で鍵や傘、バッグなどに付けても邪魔にならずおしゃれな見た目で良さそうです。

 

ホップラ!

 

85.6*53*98*3.8mmのクレジットカード型で、お財布や手帳などに差し込んだり、カバンのポケットに入れたり、パソコンやリモコンに貼ったりするのによさそうですね。

 

クレジットカードなどのカード類への影響は心配ないそうですよ。

 

製品発送時には、ステッカーが同封されるという事です。

 

Wistiki(ウィスティキ)の使い方は?

 

なくしたものを見つけるためのデバイスなのでウィスティキを猫ちゃんの首輪やバッグ、鍵など使いたい物に取り付けます。

 

そしてスマートフォンやタブレットのBluetoothを使って通信をするので専用アプリをダウンロードします。

 

もしウィスティキを取り付けた物を探した場合は専用アプリを開き地図上に表示させる事ができます。

 

またウィスティキ事体から音が出せるようになっているのでアプリを開いて操作すれば音で見つける事も可能です。

 

そしてアプリからウィスティキの付いた物までどれくらいの距離にあるのかを把握する事も出来るそうです。

 

逆にウィスティキは手元にあるがアプリを入れたスマートフォンをなくした場合などにはウィスティキから操作をしてスマートフォンから音を出して探す事も出来るそうです。

 

ただし、ウィスティキを探す場合はアプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレットとウィスティキまでの距離を100mくらいに近づけないと探すことが難しいそうです。

 

もしくはウィスティキのアプリをダウンロードし起動したユーザーが探している物のウィスティキに近づく事でも通信が行われて発見に至る事も可能なようです。

 

でも現実的に考えてアプリを起動したユーザーが必ずしもいるかというとそうではないようなきもします。。。

 

 

これからもっと需要が増えて一人一個の時代が来れば話は別ですが。。。

 

Sponsored Links

Wistiki(ウィスティキ)の値段と調査!

 

ウィスティキの値段はアッハ!とヴォワラ!は¥5980円(税抜き)のようです。

 

ホップラ!はこれから発売のようなので値段はわかりませんでした。

 

色はアッハ!とヴォワラ!はオレンジ、レモン、ローズ、ヴァイオレットの4色展開のようでうす。

 

どれも香水のボトルをイメージしてデザインされたそうで見た目もシンプルで男女問わず誰が持っても素敵な感じだと思います。

 

Wistiki(ウィスティキ)はどこで買えるの?販売店舗等調べてみました!

 

ウィスティキは公式サイトを始め家電量販店の通販サイトでも購入可能なようです。

 

 

直接お店で買いたいという方もコジマ、ヨドバシカメラ、ケーズデンキなどなど。

 

大手の家電量販店では取り扱いがあるそうですよ!

 

 

まとめ

 

今回はWistiki(ウィスティキ)は忘れ物防止?や使い方や値段とどこで買えるか調査!という事で調べてみました。

 

 

このウィスティキのアイディアは素晴らしいですよね!

 

確かに大事な物をなくしてしまう事はとてもショックです。

 

ましてやお財布などは大事な個人情報が含まれたカード類などいち早く見つけたいですよね。

 

 

ただ探すにしても100mが限界という事なのでもう少しなにか進歩した機能が搭載されるともっと普及率も一気に倍層しそうな予感がします。

 

 

今後どのように進化を遂げるのかも楽しみにしたいと思います。

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です