コトリンゴの本名や経歴は?結婚と手嶌葵に似てるという噂を調査!

テレビ東京とNetflixによるドラマ『100万円の女たち』の主題歌を音楽家のコトリンゴさんが書きおろしてるということがわかったそうです。

 

ドラマ『100万円の女たち』といえばRADWIMPSの野田洋次郎さんが初主演するということで話題になってますね。

 

プロデューサーの五箇公貴氏は主題歌をどうすればいいかすごく悩んだらしくてその結果コトリンゴさんしかいないと思ったそうです。

 

その理由としてはドラマ『100万円の女たち』を見終わった時にやさしい気持ちになれる読後感がいいというこでコトリンゴさんに決まったそうです。

 

そんなコトリンゴさんがどんな人物なのか調べてみました!

 

Sponsored Links

コトリンゴのプロフィール

 

  • 名前: コトリンゴ(kotringo)
  • 生年月日: 1978年7月17日 
  • 年齢 :38歳
  • 出身地: 大阪府
  • 学歴: 甲陽音楽学院、バークリー音楽大学卒業(ジャズ作編曲科、ピアノ演奏科専攻)
  • 職業: シンガーソングライター

 

大学ではジャズやピアノを専攻してたんですね。

 

バークリー音楽大学卒業の出身の方といえば上原ひろみさんや森田真奈美さんなどもいるようです。

 

個人的には上原ひろみさんのピアノも素敵でたまに聞いたりてますよ! ピアノとシンセサイザーという楽器のコラボとかして初めて見た時は衝撃的でした!

 

 

本名と経歴が気になる!

 

コトリンゴさんの本名って気になりませんか?

 

というこで調べてみた結果。。。

 

本名は三吉里絵子さんというのですね。

 

5歳でピアノを始めたそうでなんと7歳で作曲をし始めたそうですよ!

 

7歳だと私はひたすら遊んでましたね。。

 

ん~。。

 

やはり、子供の環境って大切ですね。

 

私も同じ位にピアノでもはじめていたら音楽家に。。。。

 

ってなれるわけないか^^;

 

三吉里絵子さんは高校も神戸の甲陽音楽学院というところに行きその後、特別奨学生としてバークリー音楽大学に留学しました。

 

 

そこでジャズ作曲科やピアノ専攻科を専攻したとのことですね。

 

2006年3月になんと自作のデモテープを坂本龍一さんのラジオ番組に送って坂本龍一さんの目に止まったみたいなんですよ。

 

あの世界の坂本龍一の目に止まったなんてすごいですよね~。

 

 

ちなみに、コトリンゴという名前ですがコトリンゴさんが大好きな小鳥を毎日食べていたりんごを合わせたものなんだそうですよ~。

 

Sponsored Links

手嶌葵に似てるという噂について

 

ネットではコトリンゴさんが手嶌葵さんに似てるという噂を耳にしました。

 

本当なのかなと思って調べてみたんですよね。

 

見た目が似てるのかな~と思ったんですけど個人的には見た目は似てる感じはしなかったですね。

 

でも声の雰囲気が手嶌葵さんと似てるな~と思いました。

 

優しい歌い方や包み込むような美しい歌声ですよね~。

 

 

プロデューサーの五箇公貴氏がコトリンゴさんだと決めたのも妙に納得しちゃいました。

 

結婚についても調査!

 

さて、コトリンゴさんは結婚はしてるのでしょうか。

 

 

調べてみた結果詳細な情報は出てないようですね。

 

 

もしかしたら年齢も38歳ということで結婚してるかもしれませんし、仕事で活躍されてるのでそのような時間も取れないかもしれませんね。

 

 

ということで詳細はわかりませんでした。^^;

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

簡単ではありましたがコトリンゴさんについて調べてみました。

 

コトリンゴさんは自分の曲以外にも楽曲も提供してるようなので今後も多方面で活躍が期待できますよね。

 

素敵な歌声なのでぜひ私も、もっとコトリンゴさんの曲についても詳しく知りたいと思いました!

 

もしまだコトリンゴさんのこと知らなくても、今度放送されるドラマ『100万円の女たち』の主題歌など聞いた時にコトリンゴさんの曲だ!って思っていただけたらなと思います!

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です