まんパク2017【立川】日程や穴場駐車場と混雑情報は?おすすめメニューや前売り券も調査!

関東最大級のフードフェスティバル”まんパク”を知っていますか?

 

毎年、たくさんの来場者数を誇るイベントで大人から子供まで楽しめること間違いなしです!

 

何か新しいおでかけスポットないかなー?!という方必見ですよ。

 

というわけで、まんパクの日程や穴場駐車場と混雑状況、おすすめメニューに前売り券と盛りだくさんで調査してみたいと思います!

 

 

Sponsored Links

まんパク2017立川の日程は?

 

  • 場所 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
  • 日程 2017年5月18日(木)~6月5日(月)
  • 時間 10:30開場、21:00閉場(販売終了)

 

※ちなみに最終日の6月5日(月)は閉場18:00です。

 

穴場の駐車場の情報も調べてみた!

 

まんパクの会場の国営昭和記念公園にも、もちろん駐車場はあります。

 

国営昭和記念公園の駐車場料金
  • 大型車 1750円
  • 普通車 820円
  • 原付・自動二輪車 260円

 

時間に関係なく上記の料金で利用可能なようですね。

 

ただし、駐車場の利用時間も公園の開園時間と同じとあります。

 

※閉園時間を過ぎると出庫できない可能性もあるのでご利用される方は注意が必要です!

 

国営昭和記念公園の駐車場営業時間(まんパク開催時)

 

  • 平日 9:30~17:00
  • 土・日・祝 9:30~18:00

 

まんパクの会場は10:30~21:00までとなっていますので特に夕方から夜に来場される方は近隣の駐車場を利用されるか、公共交通機関を利用するような感じになると思います。

 

 

Sponsored Links

混雑情報について

 

2016年の5月に開催したまんパクでは19日間で約34万人の来場者数を記録したようですよ!

 

また、食べ物のブース以外にもイベントステージやキッズエリア、縁日にマッサージブースまであるので幅広い層の方の来場があるようです。

 

昨年のまんパクに行った方の声を調べてみたところ、やはり土日よりも平日の方が比較的会場も落ち着いていて、なおかつ入場料も少しお得というわけでおすすめのようです。

 

ですが平日でも大きなイベントの為たくさんの方が訪れる日もあるようなのでそこはその日のお天気や状況などで違ってくるようなので空いてたらラッキーと思うような気持ちでいきましょう!

 

そして大事なことが一つ!!

 

まんパクには前売り券が毎年恒例で販売されるということです。

 

備えあれば憂いなし!というわけで前売り券についても見ていきましょう!

 

おすすめメニューや前売り券の情報も気になる!

 

2016年に行われたまんパクで海鮮、スイーツ、ラーメン、餃子といったジャンルがメインでした。

 

しかし2017年のまんパクには4つの新しいエリアが誕生するとの情報がありました!

 

これは期待したいですね!!

 

情報がわかり次第追記したいと思います。

 

前売り券ですが2017年の情報はまだ未確定のようです。

 

ちなみに2016年の情報がありましたのでそちらを記載しておきたいと思います。

 

まんぱく入場料 ※中学生以下は無料です。

 

  • 平日 500円 (前売り400円)
  • 土日 800円 (前売り700円)

 

※ただし飲食代は別です。

 

前売り券は開催日の前日までの販売のようです。

 

まんパクに行く予定が決まっているのであれば前売り券を購入して100円でもお安い方がうれしいですよね!

 

ちなみに購入方法はセブンイレブンのコピー機で手続きできる”チケットぴあ”での販売だったようです。

 

また、会場である国営昭和記念公園への入場とまんパクの入場券がひとつになったものも販売していたそうです。

 

国営昭和記念公園とまんパクの2つの入場券セット

 

  • 平日 800円 (前売り700円)
  • 土日 1100円 (前売り1000円)

 

※ただし飲食代は別です。

 

この国営昭和記念公園とまんパクの2つの入場券セットがあればもう一日中遊べちゃいますよね!

 

会場では当日券の販売ももちろんありますが入場券をゲットするだけでも行列ができてしまい時間がかかったという方も多いようです。

 

事前に前売り券を手に入れておけばその行列に並ぶことなく会場入り出来ますのでだいぶ時間短縮になると思いますよ!

 

また2017年の情報が入りましたら随時更新したいと思います。

 

まとめ

 

今回はまんパク2017について調べてみました。

 

どうやら2017年から新しいエリアが誕生するということで期待したいと思います。

 

あとはお天気に恵まれることを願いたいと思います!

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です