てるみくらぶのトラブルの原因は何?今後の対応と返金と倒産の可能性を調査!

旅行代理店のてるみくらぶで航空券の発券についてトラブルが起きてるという情報が入った。

 

格安の海外ツアーを取り扱う旅行代理店「てるみくらぶ」のお客から苦情が寄せられて調査を始めたそうです。

 

今回のトラブルについての真相が気になったので調べてみました!

 

 

Sponsored Links

トラブルの原因を調べてみた!

 

てるみくらぶの国際航空運送協会(IATA)のBSP精算が滞っているというのがどうやら原因のようです。

 

BSP精算とは航空会社と旅行会社(IATA代理店)との精算システムのようで日本から発着する航空券はこのシステムを介して発券されているようです。

 

関係各所への取材によりますと3月23日分がデフォルト(債務不履行)となっている状況とのこと。

 

BSPでは3月8日から15日までの発券分が23日に精算されることになっていたそうです。

 

なにやら難しいワードが満載ですが、おそらく”てるみくらぶ”がBSPの精算システムを利用して航空券を発券手続きしたけれども決められた期間に支払いがされておらず実際に発券可能なのかどうかわからなくなったとのことのようです。

 

今後の対応と返金について

 

山田千賀子社長の名前でお客様に配信されたメールのなかでは支払い済み旅行代金の返金などについては”日本旅行業協会等関係先と協議の上でご連絡させていただきます”と記載されていたそうです。

 

航空券の利用可否については、

 

・旅行代金を支払っていて旅行者の手元にeチケットがある場合は搭乗できる可能性が高いと思われるそうです。

 

・発券済みの航空券が利用できるか確認できないという状況は不可解なようです。

 

・未発券の場合は旅行代金の支払いが済んでいるかに関係なく搭乗できない模様です。

 

というのが調べてみた結果です。

 

これから調査が進み進展があれば話も変わってくる可能性があると思います。

 

Sponsored Links

倒産の可能性はあるのか?

 

BSPの支払いが滞っても、旅行会社の事業停止に直接結びつくものではないそうです。

 

実際にそれを乗り越えて営業を継続している企業もあるそうですね。

 

今のところ、てるみくらぶの経営が破綻したとの情報は入っていないというのが現状のようです。

まとめ

 

今回はてるみくらぶについて調べてみました。

 

旅行代理店はたくさんありますがこういったことがあると関係のない代理店にまで信用がなくなってしまいそうですよね。

 

せっかく楽しみにしていた旅行でも航空券が利用出来なくてはまったく意味がないです。

 

てるみくらぶには早急に対応してもらいたいものです。

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*