公園内保育所のメリットとデメリットは?意見や評判とにじの森保育園を調査!

国家戦略特区制度の規制緩和により全国で初めて都市公園内での設置が認められたというニュースが入って来ました。

 保育園の名前ですが”にじの森保育園”(東京都荒川区)というそうで、開所式が2017年4月1日に開かれたそうです。

 

そこで今回は公園内保育所のメリットとデメリットは?について調べてみました。

 

また、意見や評判と場所とにじの森保育園を調査!ということでさっそく見ていきましょう。

 

Sponsored Links

公園内保育所のメリットとデメリットを調べてみた!

 

都内などは土地が狭いことや地域によっては再開発が進んでファミリー層も増加して保育需要が高まっているそうです。

 

ですが保育所を設置したくても、残された土地は探してみてもなく、考えたあげく”広い土地といえば公園!”ということで公園内の保育園の設置に向けての法改正などにいたったそうです。

 

メリットといえば土地が確保しづらくても公園であれば園庭があるのと同じことになり子供たちも広々と過ごせるそうです。

 

また、公園内であれば騒音による近隣からのクレームも少ないのでは?と考えられているそうですよ!

 

そして現在は待機児童が多く保育所不足が叫ばれていますが今後は少子化の傾向になるそうですよ。

 

なので最初は公園のみ→公園+一部保育所→また公園に戻すといったように需要がなくなった時の跡地の問題も考えなくてよいという意見もあるそうです。

 

一方でデメリットといえば公園内とはいえ過去には都内で公園内に保育所を設置するために動いたところ騒音に反対した近隣住民による反対運動が起こったこともあるようです。

 

たしかに土地を購入する時に静かな公園があったので気に入ってそこに住み始めたなんて方もいらっしゃると思います。

 

そういう方にとっては話が違うということで反対運動が起こってもおかしくないですよね。

 

なので公園という場所な以上は保育園以外にも一般の方も利用できるグラウンドや施設を設置するなど近隣にお住まいの方とも話し合い納得した上での運営が必要になりそうです。

 

まわりの意見やネット上の評判はなどもチェック!

 

  • 子供の遊び場がなくなるので困る
  • 都内に預け先が増えれば働くお母さんにとって便利
  • 都内は土地がないのでいいアイディア
  • 公園内なので一般の人も利用できる分子供たちの安全も心配

やはり賛成意見や反対意見などさまざまなものがあるようですね。

 

Sponsored Links

にじの森保育園について調べてみた!

 

南千住の汐入公園という公園の中に保育園が新設されたようですね!

 

  1. やさしく思いやりのある子
  2. 考える子
  3. 元気いっぱい遊べる子
  • 保護者が安心して子どもを預けることのできる保育園
  • 子どもが喜んで登園する保育園
  • 保護者が楽しんで保育にあたれる保育園

ということを保育目標にしてるようですよ!

 

気になる方はぜひ調べてみて下さい!

まとめ

 

今回は公園内保育所のメリットとデメリットは?意見や評判と場所とにじの森保育園を調査!について調べてみました。

 

公園内保育園はとてもいい案だなと思いました。

 

しかし、もともと公園の近隣に住んでいる方への理解や施設をどう活用していくのかなどまだまだ問題はあるんだなと調べてみてわかりました。

 

今後、公園内保育園がどのように活用されていくのか気になりますね。

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です