ごるスタ(レッスンプロ)が破産?原因はごるスタ詐欺でモーションアナライザー3の真相を調査!

 

”無料でウェブサイト作ります。ウェブサイト開設後の管理や運営もすべてお任せください”といううたい文句でゴルフプロの間では有名だったという”ごるスタ”。

 

この”ごるスタ”というウェブサイトは東京・港区のゴルフスタジアムという会社が提供しているそうです。

 

その作成や運営管理サービスに絡んだ1000人を超えるゴルフ練習場のレッスンプロが、多額の借財を背負わされ、現在破産の危機?!に瀕しているというニュースが入ってきました。

 

何やら実態のつかめない話ですよね。

 

というわけで今回はごるスタ(レッスンプロ)が破産?原因はごるスタ詐欺でモーションアナライザー3の真相を調査!ということで調べてみました。

 

Sponsored Links

事件の詳細について

 

”ごるスタ”はゴルフ練習場やショップさらにはレッスンプロの方に向けて無料でウェブサイトを作ると持ちかけていたそうです。

 

実際に確かにちゃんとしたウェブサイトを作ってくれたそうです。

 

もちろん支払いも数年間ちゃんとされていたというゴルフプロの方もいたそうですね。

 

ですが一通りの”ごるスタ”の説明をすると最終的には信販会社とのクレジット契約を結んでほしいという話を持ちかけてきたそうです。

 

無料だったはずのウェブサイトの作成でしたがクレジット契約を結んでほしいという話をされればさすがに話が違うということになりますよね。

 

そこで出てくるのが広告収入という話になるのです。

 

おそらくですが無料で作成したウェブサイトに広告をのせればその広告料が”ごるスタ”から顧客に支払われますよという説明をされたのではないでしょうか?

 

なので顧客は信販会社とのクレジット契約があるので支払いは発生してしまうのですがそれをウェブサイトの広告収入料で相殺すると言う説明をされていたのではないかと思われます。

 

そしてゴルスタ側には顧客と信販会社とのクレジット契約がありますのでごるスタと顧客が最初に契約したモーションアナライザー3の代金としての契約金が支払が行われていたものと思われます。

 

ですが実際にこの運用は成り立っていたそうですのでどうして詐欺ではないか?!という話が出てきたのかという疑問が出てきますよね!

 

その理由はゴルスタ側が顧客に広告収入料を支払えなくなったのがゴルフプロの間で分かったからのようです。

 

この話は瞬く間に広がり、契約を交わしたゴルフプロや顧客はここで初めて騙されたんだという認識が出てきたといいます。

 

ごるスタが何か調べてみた。

 

ごるスタは東京・港区の”ゴルフスタジアム”という会社が提供しているとされています。

 

どうしてこんなにもちょっと怪しいかもしれないという契約をたくさんの方が交わしてしまったのでしょうか?

 

噂では、ゴルフ業界は体育会系らしくもし自分が契約をしないとなった場合にはもうすでに契約をしている先輩などの顔に泥を塗ることになるという意味合いもあるだそうです。

 

こういう弱みにつけこんだのが今回のごるスタの詐欺の実態なのかもしれませんね。

 

そしてたくさんの被害を生んだ結果に繋がったのかもしれません。

 

Sponsored Links

モーションアナライザー3は詐欺?

 

問題のDVD”モーションアナライザー3”ですがこれは顧客が信販会社との契約をするために販売されたとするDVDのようです。

 

 

なので”モーションアナライザー3”自体には特別な価値はなかったようですよ。

 

しかもこの”モーションアナライザー3”ですが契約した顧客によって値段を数百万円も変えていたという噂もあるそうです。

 

ということはごるスタ側も顧客の足元を見て金額を決めていたのかもしれませんよね。

 

まとめ

 

今回はごるスタ(レッスンプロ)が破産?原因はごるスタ詐欺でモーションアナライザー3の真相を調査!ということで調べてみました。

 

ごるスタの仕組みを説明された時点で冷静に考えてみればやはりこれは詐欺なんじゃないか?!とも思えたのかもしれません。

 

ですがどの業界にも色々な繋がりや自分の置かれた立場などあると思います。

 

そういった方がすすめてくれた物であればやはり断る理由が見つからなかったのかもしれませんね。

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です