平山みきの旦那やがんは?黄色好きな理由と現在について調べてみた!

 

2017年4月22日(土) 23時30分~23時55分の有吉反省会に出演する平山みきさんが とてもインパクトがあって気になりました。

 

まず、見た目が全身黄色というだけでもかなりのインパクトがあります。

 

平山みきさんの旦那やがんについて、そして黄色好きな所の理由なども調べてみようと思います。

 

Sponsored Links

 

旦那について調べてみた!

 

平山みきさんは1977年に歌手のばんばひろふみさんと28歳で結婚をされていたそうです。

 

馴れ初めについてですがばんばひろふみさんはもともと平山みきさんの大ファンだったそうです。

 

歌番組で共演したことをきっかけに猛アタックしたそうですよ!

 

ふたりはおしどり夫婦ということで有名なたそうですけど、ばんばひろふみさんから好きな人がいるということで、離婚をしたそうです。

 

相手の方については一般の女性だったそうですけど、おしどり夫婦とまで言われていたそうですからどんな原因があったのでしょうか?

 

気になりますね。

 

現在元旦那のばんばひろふみさんは再婚されてるということですよ。

 

平山みきさんがんについて調査!

 

平山みきさんは大腸がんを患っていたということです。

 

大腸がんを告知されたのは1995年8月だったそうです。

 

がんを告知される1年くらい前から兆候があったらしいですよ。

 

元々は下痢をしやすい体質だったのに逆に便秘で悩まされるようになっていたそうです。

 

その時に一度心配になった平山みきさんはかかりつけの近所の内科に見てもらっていたそうですよ。

 

その時に医者から検便をしてみましょうと勧められたが冬至平山みきさんは検便を拒否したそうですね。

 

しかし体に異変が荒れたのは翌年の家族旅行の前日の午後だったそうです。

 

平山みきさんは激しい腹痛に襲われて 、足の先からお腹の方にビリビリビリッと痛みが走ったと話しています。

 

そしてかかりつけのクリニックの医者から旅行どころじゃないですよと言われたそうです。

 

その当時平山みきさんは自分が大腸がんであることは知らされてなかったそうです。

 

大腸がんであることを知ったのは退院間際になってからだそうですよ。

 

しかも家族から軽い口調で実は大腸がんだよなんだよと話されたそうです。

 

現在については大腸がん家や、後遺症腸閉塞などは一度もおこしてないようです。

 

Sponsored Links

 

黄色好きな理由も気になる!

 

平山みきさんがなぜそこまで黄色にこだわっているのか気になりますよね。

 

こちらについても調べていこうと思います。

 

平山みきさんは数十年前から必ず黄色の衣装で歌っていたそうですよ。

 

かなりのインパクトですよね全身黄色ということですから。

 

本当に目がチカチカしてしまいそうです。

 

平山みきさんが黄色にハマった理由はなんと単純な理由でした。

 

それは20数年前に週刊誌で見た占いがきっかけだそうですよ。

 

その時に黄色がラッキーカラー書いてあったそうです。

 

そのような理由から全身黄色に変えたそうですね。

 

しかし2016年の20年ぶりのツアーでは黄色ではなく黒の衣装に変えていたそうですよ。

 

この時に黄色をやめたのですね。

 

しかし今回放送される有吉反省会では 黄色の衣装を身にまとってるように思えます。

 

現在は黄色に戻したのでしょうか?

 

その辺りの内容は放送を見るとわかりそうですね。

 

次のページでは現在についてや画像の情報などもまとめてみました!

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です