ワンオペ育児とは?疲れやストレスと専業主婦が限界の原因や残業の多い夫を調査!

皆さんはワンオペ育児という言葉を知っていますか?!

 

ワンオペ育児とは一人で育児を行うという意味の言葉として今広まっているそうです。

 

そこで今回はワンオペ育児とは?について調べてみました。

 

また疲れやストレスと専業主婦が限界の原因や残業の多い夫を調査!というわけでこちらも見ていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

 ワンオペ育児とは?

 

ワンオペ育児とはそもそも何なのでしょうか?

 

ワンオペという言葉は飲食店などの店舗を一人で回している意味ワンオペレーションとしてよく使われますよね。

 

そこから育児を一人で行う人という意味でワンオペ育児という言葉が生まれたそうです。

 

ワンオペ育児とはパートナーの単身赴任や病気など何らかの事情によって一人で育児を行うことを言うそうです。

 

確かに単身赴任などの場合生活環境などが変わってしまったり色々な事情があって一緒に引っ越しをできないという理由などあると思います。

 

そうなると必然的にとワンオペ育児と言う形になってしまうのだと思います。

 

また旦那さんが病気になってしまった場合でも子育ての負担がすべてお母さんの方に偏ってしまうのも大変だということは想像がつきます。

 

他にも色々なケースがあると思いますがこういったことが大変だということでワンオペ育児という言葉が広まっているようですね。

 育児による疲れやストレスを調査

 

そもそも育児による疲れやストレスとはどんなものがあるのでしょうか?

 

疲れやストレスとは同じものだと思いがちですが実は子育てをしている方からすると全く別物だという話も聞かれます。

 

育児の疲れというものは原因がわからずこのように困っていると助けを求めるのが難しいと言われているそうです。

 

確かに困っていることが明確であれば誰かに相談することなど対策をとることはできそうですよね。

 

ですが育児全体に疲れているということになるとこれというものがなくなってしまうようでなかなか難しい現状があるようです。

 

また育児によるストレスですがこちらは原因が明確な場合が多いためストレスの原因というものははっきりわかっているものが多いそうです。

 

例えば”子供が自分の言うことを聞いてくれない”や”夫婦関係がうまくいかない”などといった理由が挙げられるそうです。

 

こうやってみていくと確かに二つは似ているようで少し違うことがわかりますね。

 

では先輩ママたちはこのような疲れやストレスに襲われた時はどうしていたのでしょうか?

 

調べてみるとやはり疲れやストレスの原因を人に話してみたり、ストレスや疲れを感じた時は一旦深呼吸をするや子育て経験者である自分のお母さんや先輩ママにアドバイスを求めるなどを対策としている人が多いことがわかりました。

 

やはり子育てに対して疲れやストレスを感じた時には一度落ち着いて考えてみることが大事なようですね。

 

そして育児について経験のある片方アドバイスを求めてみるのが一番有効的なように感じました。

 

自分一人でモヤモヤしているよりも言葉に出してみるというのは結構スッキリしますよね。

 

育児で悩んでいる方ももしかすると先輩ママなどの意見を聞くと何か解決の手立てが見つかるいい機会になるのかもしれません。

 

Sponsored Links

 

 専業主婦が子育てに限界?

 

専業主婦であればワンオペ育児とは関係ないと思われる方もいるかもしれませんが実際はそうではないようです。

 

専業主婦であればずっと子育てと家庭のことをしていればいいと思う人もいるかもしれません。

 

ですがずっと子育てと家庭のことをするということは休みなく年中無休で働いているのと一緒という意味だと思います。

 

育児で疲れているということをなかなかわかってもらえず悩みを抱えている専業主婦の方も多いようで最終的にも限界と感じてしまう方も多いようです。

 

こういった背景には旦那さんの長時間労働や周りに頼れる人がいないということも原因のようです。

 

 ワンオペ育児の原因は残業の多い夫?

 

ワンオペ育児の原因として旦那さんの仕事が長時間労働で残業が多くなかなか早く家に帰ってこられないので子育てに参加できないという方もいるようです。

 

今では育児休暇などという言葉も男性にも浸透はしてきていると思いますが現状はそこまで多くはないと思います。

 

もちろん小さいお子さんがいるからと言って早く会社の仕事を切り上げて帰るという風潮もありません。

 

そうすると自然とお母さんの方に負担がかかるようになりワンオペ育児の原因となってしまうことが多いようです。

 

こういったことを改善するために先輩ママはどうしていたのでしょうか?

 

調べてみると旦那さんにも家事や育児の分担をしてもらうことや、子供を保育所や託児所に預けてみる、またベビーシッターや家事代行サービスなどに頼んでみる、全て完璧にしようとしない、息抜きの日を作るといった改善策が有効なようですね。

 

やはりワンオペ育児の原因は一人で抱え込むというところが一番の問題だと思います。

 

こうやって少しでも一人で抱え込まないような策を見つけることが大事なようですね。

 

まとめ

 

今回はワンオペ育児とは?疲れやストレスと専業主婦が限界の原因や残業の多い夫を調査!ということで調べてみました。

 

ワンオペ育児には様々なケースがあると思います。

 

多くの場合にはやはり一人で抱え込んでしまうということが原因になっているようです。

 

なるべく人に話すことや先輩ママに頼ってみる事などが解決の手立てになりそうです。

 

ワンオペ育児という言葉がもっとたくさんの人に広まればこういった大変な現状もあるということがわかってもらえると思います。

 

ぜひ一度、ワンオペ育児について育児をしている方もそうでない方も一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*