杉山奈津子の勉強方法の数学問題集や暗記ノートとは?出身高校や偏差値について調査!

 

高校3年生の時の秋に受けた数学の模試がまさかの偏差値29だったと言う杉山奈津子さん、そんな杉山奈津子さんさんが独自の勉強法で東大の医学部に合格したということです。

 

しかも予備校も学校も不要だと語っているそうです。

 

いったいどんな勉強方法で一気に学力をつけたのか気になります。

 

ということで今回は杉山奈津子さんの勉強方法などについて調べていこうと思います。

 

Sponsored Links

 杉山奈津子さんのプロフィール

  • 杉山奈津子 (すぎやま なつこ)
  • 生年月日 1982年7月18日
  • 出身 静岡県 
  • 東京大学薬学部  
  • 血液型 A型
  • お住い 関東
  • 大学時代の研究 「敗血症に関わる蛋白質MD2の構造解析」
  • 資格 心理カウンセラー
  • 尊敬する人 夏目漱石、大江健三郎、マイケル・ジャクソン、水島裕先生好きなもの 炭酸を抜いたコーラ
  • 嫌いなもの 苦いもの、からいもの、コーヒー、チョコレート
  • 好きな香水・香り CK-one、ANNASUIのスイートドリーム、グッチのGuilty、香りに「ホコリの匂い」
  • 趣味 漫画、読書、アニメ鑑賞

なんと膨大なプロフィールですね (笑)

 

その他にも漫画は結構好きなようで週刊ジャンプ、ヤングジャンプなどなと、その他にもスラムダンクゆうゆう白書鋼の錬金術呪術師、、、

 

挙げたらキリがないです(笑)

 

そして4月7日に本を出版されてるそうですね。

こちらもテレ朝newsでコミック本を紹介していたようです。

 

よければこちらもご覧ください。

 

 

 

 

 勉強方法を調べてみた!

 

勉強方法について調べてみた。

 

偏差値が29でも東大に受かるために杉山奈津子さんがとった戦略とはクオリティーを上げるということに重点を置いたそうです。

 

杉山奈津子さん曰くクオリティー×時間=勉強と言う公式で表せるようです。

 

杉山奈津子さんが明日気づいたのはE判定と言う底辺の結果をもらったときに普通にやっていたら受からないと思ったそうです。

 

そこで飛躍的に結果を残せた理由としては暗記と言うのがとても重要だということだと言っています。

 

また各教科別で勉強方法が今回のコミック本にも記されているということですよ。

 

Sponsored Links

 数学問題集と暗記ノートとは?

 

杉山奈津子さんは数学の問題でも考えてとくという事はしないそうです。

 

普通だったら数学は考えてとくべきだと思いますよね。

 

でも杉山奈津子さんは違うのです。

 

数学は暗記をするということです。

 

杉山奈津子さんは基本例題の解き方を丸暗記していたそうです。

 

なぜなら受験の数学に行けるパターンというのは決まっているという事なので、パターンを暗記した方が効率的なんだそうですよ。

 

なんか意外ですよね。

 

まさか暗記なんて誰も考えなかったのではないでしょうか?

 

何度も数をこなしていると後から理解はできるそうです。

 

例えば学校で渡された問題集に解答冊子がなかったら書店で同じものを注文して解答冊子をこっそり手に入れてしまっていいそうです(笑)

 

それでパターンを覚えてしまうという事らしいです。

 

暗記ノートには2種類ある

 

杉山奈津子さんは受験生時代2種類のノートを使っていたそうです。

 

書きなぐりノートと間違いノートということです。

 

書きなぐりノートとは覚えたい事を何度も繰り返して文字通り書きなぐるノートのことを指すようです。

 

そして間違いノートとは問題集を解いて時に何度やっても間違えるところを書きとめたノートのことを指すようです。

 

杉山奈津子さんが言うにはポイントが2つあるとのことです。

 

まず1つ目はジャンルに関係なくそのノートは使うということです。

なぜならジャンルを受けてノートを作っても手間がかかるし後で読み返すこともないので必要がないということです。

 

2つ目は綺麗に書こうとしないということです。

 

どんなに汚くてもとりあえず自分が読めればいいそもそもきれいに書こうとして余計な神経を使うということが問題だということらしいです。

 

言われてみれば妙に納得してしまいますね。

 

ノートなんかがやすいんですからたくさん買ってこのように使うのがいちばんいいということですね。

 

私がいかに無駄な勉強の仕方をしていたか考えさせられます^^;

Sponsored Links

 出身高校や偏差値を調査!

 

杉山奈津子さんの出身高校は静岡雙葉高等学校と言う中高一貫の女子校だったそうです。

 

こちらの高校の偏差値なんですが偏差値が56ということですね。

 

地元では有名な高校のようですよ。

 

しかしこの時に受けた数学模試の結果が偏差値29でしたからね。

 

杉山奈津子さんの考えや勉強法についてほんとすごいなと思います。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は偏差値29でも東大に合格ができるという勉強方法のカリスマ杉山奈津子さんについて調べてみました。

 

勉強と言うのは学生だけではなく社会人なっても一生ついてくるものです。

 

杉山奈津子さんの勉強の仕方と言うのを少しでも意識して今後自分が勉強する時に役立てたいと思いました。

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です