川添微のエメラルドの値段や購入方法は?作品や写真と経歴について調査!

 

 

 

 

エメラルドハンターの異名を持つ川添微さんが情熱大陸に出演されます。

 

エメラルドは日本でも5月の誕生石えとして有名ですよね。

 

今回は川添微のエメラルドの値段や購入方法は?について調べてみました。

 

また、作品や写真と経歴について調査!ということでさっそく見ていきましょう。

 

Sponsored Links

 

川添微のエメラルドの値段や購入方法が気になる!

 

こちらは伊勢丹新宿店で開催された川添微さんの個展で展示されたジュエリーのようです。

 

 

こちらは『show』という名前の指輪です。

コロンビアエメラルド原石 ムゾー鉱山 4.79ct

コロンビアエメラルド コスクエス鉱山

k18イエロー/ホワイトゴールド 507600円

 

 

『blue wave』ブレスレット

コロンビアエメラルド原石 ムゾー鉱山 4.55ct

コロンビアエメラルド コスクエス鉱山

k18イエローゴールド 302400円

 

購入方法はこういった個展の際に購入出来るようですね。

 

おそらく店頭販売のみだと思われます。

 

とても繊細でエメラルドの深いグリーンは世代を問わずに魅了されてしまいそうです。

 

作品の写真も調査!

 

 

 

こちらはブローチのようです。

 

エメラルドがバランスよく配置されていてインパクトがありますよね。

 

 

 

 

こちらはピアスでしょうか。

 

繊細なデザインのエメラルドも素敵です。

 

こういったシンプルなものであれば洋服も選ばずに身に付けられそうですね。

 

 

 

こちらはネックレスのようです。

 

エメラルドにも石によって模様や輝きが違うことがわかりますね!

 

Sponsored Links

 

経歴についても調べてみた!

 

小さい頃から石が好きで収集することもたびたびあったそうですね。

 

大学は獣医になるべく通っていましたが獣医になる自分が想像出来ずに中退されたそうです。

 

その後は大好きな石を扱う仕事がしたいと知り合いにエメラルドを扱うコロンビアの会社を紹介してもらい就職されました。

 

就職後は採掘現場まで見に行くことになり原石の美しさに魅了されたそうです。

 

加工しない原石の良さを大切にした作品を手掛けたいと数年働いたのちに退職されました。

 

そしてアメリカで宝石鑑定士の資格を取り30歳の時には初個展をされたそうです。

 

まとめ

 

今回は川添微のエメラルドの値段や購入方法は?作品や写真と経歴について調査!ということで調べてみました。

 

川添微さんの作品はどれもエメラルドの良さが出ていて素敵ですよね。

 

女性であれば一生に一度くらいは本物のエメラルドを身に付けてみたいのもですね!

 

 

川添微の夫や娘は外国人?wiki風プロフィールと学歴を調査!

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です