古屋圭司選対委員長の妻や家族は?学歴や経歴と年収も気になる!

自民党の古屋圭司選対委員長が岐阜県瑞浪市で街頭演説で過激な発言をして注目を浴びています。

 

金正恩朝鮮労働党委員長について「デブでどうしようもない人」と語った。とのことで話題になってますね!

 

そんな古屋圭司選対委員長を調べて行きましょう!

 

Sponsored Links

古屋圭司選対委員長のプロフィール

 

名前 古屋 圭司 (ふるや けいじ)

 

生年月日 1952年11月1日 (64歳)

 

出身地 東京都

 

最終学歴 成蹊大学経済学部卒

 

経歴は?

古屋圭司選対委員長の出身地は東京都ですが本籍地が岐阜県のようで選挙の際には岐阜県の選挙区から立候補して当選されているようです。

 

 

主な経歴は国家公安委員会委員長・防災担当大臣、経済産業副大臣などを歴任されました。

 

 

また自由民主党の北朝鮮による拉致問題対策部長も務められているそうです。

 

 

デブの金正恩はどうしようもない人発言

 

まず話題をなってるのがこの発言ですね。

 

自民党の古屋圭司選対委員長は4日、岐阜県瑞浪市で街頭演説し、北朝鮮による度重なる弾道ミサイル発射に触れた上で、金正恩朝鮮労働党委員長について「デブでどうしようもない人」と語った。

 同時に「みんな首根っこかかれたり、ミンチになっちゃったりする。そういう国だが、それでもやっているのだから、ただ者ではない」と述べた。同国の政権幹部の粛清を念頭にした発言とみられる。

引用:https://this.kiji.is/244102085162057731?c=39546741839462401

 

なかなか過激な発言をしましたよね。

この発言は一般の方々はどう捉えたのでしょうか。

 

ネット上の声

 

・まさにそうとしか言いようがない。

・「デブの金正恩…」と、一国の主の事を他国の一国会議員が言っちゃったよ…。 品がないねぇ。 自民党の古屋圭司センセイ、 じゃあんたは何なんだい?

・たしかに、その通りなんだけどさぁ。 私たちがネットでブーブー言うのと、公人が声に出していうのと意味合いが違うよね。 それくらい理解しなよ。

 

なかなか厳しい意見もあるようですね。

 

Sponsored Links

妻や家族について調べてみた!

 

古屋圭司選対委員長の妻について調べたところ、弓子さんという奥さんがいらっしゃることがわかりました。

 

弓子さんの年齢は古屋圭司選対委員長よりも2~3歳年下のようなので61歳~62歳くらいだと思われます。

 

ちなみに弓子さんは古屋圭司選対委員長についておちゃめで発想が豊かな人とおっしゃっていました。

 

そして新しもの好きでロボット掃除機や調理家電をいち早く買いに行くそうです。

 

とても仲のよさそうな夫婦なんですね!

 

普段の古屋圭司選対委員長のお姿なんていうのも気になります。

 

そして古屋圭司選対委員長のお子さんですが息子さんが一人いらっしゃるようでした。

 

詳細なプロフィールなどは見つかりませんでした。

 

これは勝手な憶測ですがもしかするとお父さんに憧れて政界でご活躍中なんてこともあるのかもしれません!

年収が気になる!

 

古屋圭司選対委員長の年収を調べてみたところおおよそ1800万円ということがわかりました。

 

やっぱり議員の方はものすごい年収なんですね!

 

私たち一般の方からすると夢のような年収でびっくりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は古屋圭司選対委員長について調べてみました。

なかなかの過激な発言があり注目を浴びそうな予感がしますね。

今後の動向に注目ですね!

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*