シケイダ3301(Cicada3301)の答えの真相は?暗号の意味や発見された場所はどこ?

 

シケイダ3301(Cicada3301)という暗号をご存知ですか?

 

実はこの暗号2012年1月にインターネットに突如現れた暗号のようです。

 

今回はシケイダ3301(Cicada3301)の答えの真相について迫ってみました。

 

また、シケイダ3301(Cicada3301)の意味や発見された場所など詳しい情報を調査してみました!

 

Sponsored Links

シケイダ3301(Cicada3301)の暗号について

 

シケイダ3301(Cicada3301)は2012年1月に突如現れた謎の暗号のようです。

 

とある掲示板に書き込みされていたことが始まりのようでこんな内容だったようです。

  • 我々は知能レベルの高い人間を探しています
  • 知能レベルの高い人間を探すためのテストを用意しました
  • この画像に隠されたメッセージを見つけて下さい
  • メッセージが解読出来れば我々を見つける手掛かりになります

これはいったい誰が書き込みをしたかなども実際にはわかっていないようです。

 

噂ではFBIやCIAが関係しているのではないか?とまで言われているようですね。

 

そしてこの暗号を解こうと世界中の方が解読に挑んだそうです。

 

ですが世界中のプログラマーやハッカーたちが頭を抱えてしまったそうです。

 

暗号の意味が気になる!

 

 

シケイダ3301(Cicada3301)の意味も今のところわかっていないようです。

 

唯一わかっているのは3301という部分がハンドルネームのように掲示板に記されていたことくらいのようです。

 

世界中の方が協力してなんとか暗号解読に挑んだようですが未だに意味などはわかっていないようですね。

 

ではシケイダ3301(Cicada3301)が発見された場所はどこだったのでしょうか?

 

Sponsored Links

発見された場所はどこ?

 

 

このシケイダ3301(Cicada3301)の暗号が最初に発見されたのは海外のとある掲示板だったそうです。

 

そして暗号を解き進めて行くと世界14ヶ国の都市のGPS座標にたどり着いたそうです。

 

暗号解読には世界各国の方が掲示板に参加されていたそうなので該当の地域を探してみるとセミのマークと共にQRコードがかかれた実際の紙を発見したそうです。

 

ですがそのQRコードを読み取ってみても我々が欲しいのは知能レベルの高い人間だけというメッセージがあるだけでそれ以上は何もわからなかったそうです。

 

となるとシケイダ3301(Cicada3301)の答えや真相は誰も解けなかったのでしょうか?

 

シケイダ3301(Cicada3301)の答えの真相が気になる!

 

 

シケイダ3301(Cicada3301)は未だに迷宮入りの暗号として知られていうるそうです。

 

なので答えや真相はまだわかっていないようですね。

 

ですが一番答えに近いのでは?とされる方がスウェーデンのウプサラ出身のErikssonさんのようです。

 

Erikssonさんは暗号解読に自信があったそうで最初の課題であった画像はローマ帝国の第4代皇帝のティベリウス・クラウディウス・シーザーを示すメッセージがランダムに並んでいるだけとわかったそうです。

 

その後もそこから解読して得たウェブサイトのアドレスにたどり着いたそうですがアヒルの画像にはあなたには解読は難しかったようだと表示されてしまったそうです。

 

その後もアヒルの画像からマヤ文明の数字や電話番号、さらには4chanと呼ばれる掲示板に世界中の暗号解読者と共に謎に迫りますがセミの画像と共にカウントダウンが始まり世界14都市のあのQRコードにたどり着いたそうです。

 

ここまでたどり着いただけでも十分すごいと思います!

 

結局、我々は探していた人たちを見つけることが出来た。長い旅はここで終わります。今のところはという内容の文章が書き込みされたのを最後に迷宮入りしてしまったそうです。

 

そして2013年1月には新たに知能レベルの高い人間を探しているという書き込みがあったそうでこの新しい書き込みはまだ真相にたどりついていないようです。

 

ここまで来るととても気になりますね!

 

最近ではスウェーデンのウプサラ出身のErikssonさんが取材に応じたらしいという噂もあったのでまだ話題になりそうです!

まとめ

 

今回はシケイダ3301(Cicada3301)の答えの真相は?暗号の意味や発見された場所はどこ?について調べてみました。

 

未だに謎が多いシケイダ3301(Cicada3301)ですが本当に解読出来た方がいたのかどうかなど気になりますね!

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*