大野城いこいの森水辺公園(大野城牛頸)で無理心中事件か?

福岡県大野城市の公園の駐車場に止めてあった車の中で成人男性1人と女の子、男の子、合わせて3人の変死体が見つかりました。

無理心中の可能性があるのではないか?

さっそく、事件のことを調べていこうと思います。

 

事件の詳細

事件が起こったのは7月23日のことで福岡県内で同居している親族から午前7時15分ごろ「家族がいない」と110番通報があり、警察が行方を捜していたといいます。

午前7時45分頃に福岡県大野城市牛頸の「大野城いこいの森水辺公園」駐車場に止めてある乗用車が見つかり、男性が運転席で亡くなっており、後部座席には未就学の男児がと女児が亡くなった状態で発見されました。

また、近くの雑木林では女性が亡くなっているのが見つかりました。

警察によりますと遺書のようなものも見つかっており、無理心中の可能性があるということで身元の特定や死因などの捜査を進めているということです。

ネット上の反応

・大人の都合で子供さんも亡くなったのであれば非常に残念なニュースです。命をかける覚悟があれば大抵の事は乗り越えられると思うのですが、私はまだそこまで追い詰められた経験が無いからそう言えるのかもしれません。

・子供には、子供の人生があるのに、親でもそれを左右してはならないと思いますね!
辛くても、子供は強く生き抜く力を持っています。連れていかないでもらいたい。。。

・真実はわからないが、また痛々しい事件だな・・・。
子供があまりに可哀想過ぎる。
無理心中だとしたら、もう正常な判断がつかない状態だったんだろうけど、家族四人でなんとか乗り越えられなかったのだろうか。
それともこれは生きている人間の手前勝手な考えなのだろうか。
痛ましい事件が連日続いている。
神はいないんだろうか。

・真相は当事者しかわからないと思います

・今、いつそうなってもおかしくない、世帯が多いと思います。大抵が分不相応な浪費だとおもいますが、大人二人ならなんとか共働きで乗りきれるだろうが、子供が一人二人いたら今のままだと、乗りきれないときがある。どちらも仕事なのに預けられないとか。まぁ、貧乏人は子供産むな!ってことなのかな?そうすれば、保育園とかいらんし…

・お悔やみ申し上げます。やはりお金が無いと生きにくい世の中になってしまった。もし震災で国が機能しなくなったら生き残った人達だけでお金が無くとも皆、生きて行ける国づくりを1からやって行きましょう。政治家はもういらないです。最初は自給自足になりますかね。知恵を出し合って良い国をつくっていきましょう。

 

場所はどこ?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です