山田泰志容疑者(神奈川菅田)の顔画像は?夏休み帰省中の事故

27日横浜市で、夏休みで祖父の家に遊びに来ていた小学1年生の6歳の男の子が乗用車にはねられ亡くなりました。

男の子は道路脇で祖父と一緒に草むしりをしていて、警察は、車を運転していた63歳の医師を逮捕し詳しい状況を調べているとのことです。

事故のについて調べて行きましょう。

事件の詳細

27日横浜市で、夏休みで祖父の家に遊びに来ていた小学1年生の6歳の男の子が乗用車にはねられたとのことです。

男の子は道路脇で祖父と一緒に草むしりをしていて、警察は、車を運転していた63歳の医師を逮捕した。

27日午前10時すぎ、横浜市神奈川区菅田町で高松市に住む小学1年生、福井正優くん(6)が乗用車にはねられ、およそ2時間後に亡くなりましました。

警察によりますと、福井くんは夏休みで祖父の家に遊びにきていて、当時、道路脇で祖父と一緒に草むしりをしていたということです。

現場はセンターラインのない右カーブの私道で、警察は、車を運転していた横浜市西区の医師、山田泰志容疑者(63)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

顔画像は?

現在、山田泰志容疑者の顔画像は公開されてないようです。

SNS等も調べてみましたが特定は難しそうでした。

現在はわかってる情報は横浜市西区の医師ということですね。

何かわかりましたら追記致します。

事故原因は?

警察の調べに対し「子どもに気がつかなかった」と供述しているということで、警察は、今後、容疑を過失運転致死に切り替えて事故の詳しい状況を調べるとのことです。

ネット上の声

・おじいちゃんはやりきれないだろうと思うと心が痛む

・自分も子供もいるので夏休みは特に気を付けよう

・運転免許を持っている人間としてこういう死角にも注意しないといけない

・こういう事故が一番悲しい

・小1とはいえ子供はよく見ていないとまだ危険

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です