美容院でするトリートメントと自宅でするホームケアの違い

 

今回はトリートメントについてお話ししたいと思います。

美容院ではトリートメントというメニューがあります。

 

お家で毎日トリートメントしてるのに別に大丈夫じゃないの?とか思いますよね。

 

では一体何が違うのでしょうか。。。

 

Sponsored Links

 

基本的に自宅でシャンプー後にしてるトリートメントなんですがこれは主に髪の毛のまわりをコーティングしてくれるものが多いです。

 

手触りを良くしたり指通りを良くしたりしてくれるものですね。

 

そして、シャンプーするとコーティングが取れて元の状態にもどります。

 

一方美容院でするトリートメントメニューの方は髪の毛の中にタンパク質や水分、油分など様々な栄養分を入れて最後にコーティングしていくというのが大きな違いです。

 

※例えば下記ようなトリートメントは美容室で幅広く浸透している種類のひとつですね。

 これは髪をさらさらにする成分が入ってるものになります。

 

 

 

 

やはりお値段がそれなりにかかるだけあってトリートメントをしたての髪の状態は抜群にいいですね!

 

家でするトリートメントと違い一度のシャンプーだけではコーティングは剥がれません。

 

ここが大きな違いだと思います。

 

美容院のトリートメントが必要な方は月に1度カラーされてるとかアイロンコテを普段から使ってる人、毛先が絡まって指が通らない人とかダメージがある人は基本的におすすめしています。

 

あとはこれから髪をキレイに伸ばしていきたいっていう人もおすすめですね。

 

よく勘違いしやすいのですが美容院のトリートメントすると髪のダメージは治りますか?

 

と聞いてくる方がいらっしゃるのですが、基本的にダメージを受けた髪は元には戻りません。

 

これはよく勘違いされるので覚えておきましょう(笑)

 

では、トリートメントしても髪が元に戻らないならやる意味ないじゃんと声も聞こえてきそうですが、とろろがおすすめする理由は髪の毛のダメージを極力抑えて髪をキレイに保つ、もしくは伸ばしていけるところが大切なのかな~と思います。

 

そして、この美容院のトリートメントを長持ちさせるコツとしては市販のシャンプーから洗浄力が弱めのシャンプーを使うことポイントですね。

 

市販のシャンプーは洗浄力が強いんです、というか強すぎるので残しておきたいトリートメント効果も一緒に洗い流しちゃうんですね。

 

そしてできればお家ではきちんと髪は乾かしましょう。

 

半乾きは絶対ダメです。色もちもトリートメントの持ちも悪くなります。

 

最後に美容院でトリートメントするとそのトリートメント専用のホームケアがついてくることがあります。

これ意外とみなさん自宅でやらないで放置しちゃう人多いんですがやると1ヶ月は持ちますので是非やってくださいね。

 

使い方はトリートメントのメニューによって若干違う場合があるので担当の美容師さんにきちんと使い方の説明を聞いておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です