オイコス(座間味)の体験ダイビングは初心者でも大丈夫?料金やアクセスとライセンスは必要?

ダイビングの体験が出来るスポットとして座間味が注目されているようです。

座間味は国立公園にも指定されたそうで周辺の宿や船が満席になるほどの人気ぶりのようなんですね!

そこで今回は座間味の中でも人気のオイコスという初心者でも体験ダイビングが出来るというスポットをご紹介したいと思います。

また、初心者のダイビングはライセンスは必要なのか?や気になる料金とアクセスについて詳しく調べてみました。

Sponsored Links

体験ダイビングは初心者でも大丈夫なのか調査!

座間味にあるオイコスではダイビングをしたことのない初心者方でもダイビングを行えるようなプランがあるようです!

まず体験ダイビングをするには事前の予約をする方法とダイビングがやりたいと思いたち飛び込みのどちらでも対応してくれそうです。

ちなみに体験ダイビングは安全に行う為にインストラクターの方の空き状況によっては行っていない場合もあるそうですのでオイコスへの事前の確認は必要になりそうです。

きっとほとんどの方が遠方から座間味にダイビングに行く方がほとんどだと思いますので予約の方が確実にダイビングを体験出来そうですね!

そして体験ダイビングが可能となれば申し込み用紙に必要事項を記入して、ダイビングに必要な機材のサイズ合わせを行うそうです。

用意が終わったら、呼吸方法や耳抜きの仕方など丁寧に指導してくれそうです。

そして船に移動して、ボートでダイビング出来るポイントまで移動します。

ポイントに移動したら再度、潜る前に説明を行ってくれるそうですので安心ですね!

体験ダイビングの時間は30~40分くらいのようです。

ダイビングが終わると船に戻り港まで戻ります。

最後は宿まで送迎してくれるそうなので初めての方も安心です。

では気になる体験ダイビングの料金について調べてみました。

料金が気になる!

オイコスの体験ダイビングの料金を調べてみました。

  • 1ボートダイブ¥10,000(1名)/¥9,000(3名~)
  • 2ボートダイブ¥18,000(1名)/¥17,000(3名~)
  • カップルプランダイブ¥18,000(2名で)

※保険料、器材、タンク、ウエイト、飲み物は料金に含まれているそうです。

必要な物は水着のみということなので気軽に楽しめそうですね!

ではオイコスまでのアクセス方法も見ていきましょう。

Sponsored Links

アクセス方法を調べてみた!

オイコスへのアクセス方法ですが場所はこちらになります。

オイコスへのアクセス方法ですが那覇空港から路線バスや高速バス、モノレールやタクシーなどの交通手段で那覇市にある泊港(とまりこう)まで向かいます。

泊港(とまりこう)は通称『とまりん』という愛称で親しまれているそうです。

この泊港(とまりこう)からはさらに高速船やフェリーに乗り移動します。

高速船であれば『クィーンざまみⅢ』、フェリーは『フェリーざまみ』というものがあるようです。

高速船『クィーンざまみⅢ』の情報をまとめてみました。

  • 乗り場 泊港北岸
  • 所要時間 片道およそ50分
  • 料金 大人・往復¥5970 / 小児(6~11歳)・往復¥2990

※5歳以下の子供は大人1人につき1名まで無料で利用出来るそうです。

運航はオフシーズンが1日2往復で7~8月のハイシーズンは1日3往復するそうです。

また、大型連休や修学旅行などがあれば運航状況は変更となる場合もあるそうです。

高速船は予約がいっぱいになると乗れないこともあるそうですね。

なので1ヶ月前から予約が取れるそうなので事前に予約しておく方が安心ですね!

『フェリーざまみ』の情報をまとめてみました。

  • 乗り場 泊港南岸
  • 所要時間 片道およそ2時間
  • 料金 大人・往復¥4030 / 小児(6~11歳)・往復¥2020

※5歳以下の子供は大人1人につき1名まで無料で利用出来るそうです。

運航は1日1往復のようですね。

また、大型連休や修学旅行などがあれば運航状況は変更となる場合もあるそうです。

そして運航時間は通常運航の他に夏期運航や冬期運航もあるそうなのでご確認下さい。

フェリーも予約がいっぱいになると乗れないこともあるそうです。

なので1ヶ月前から予約が取れるそうなので事前に予約しておく方が安心ですね!

では体験ダイビングにライセンスは必要ないのかも気になったので調べてみました。

体験ダイビングにライセンスは必要なのか調査!

体験ダイビングにはライセンスは必要なく楽しめるそうです。

ちなみにライセンスのない方が楽しめるのが深水12メートルまでの制限付きとなるそうです。

安全を第一に考えてインストラクターの方がそばで見守ってくれているので初心者の方には安心ですよね。

ちなみに深水12メートルまでOKのようですがだいたいの体験ダイビングは12メートルの深水まで潜ることは少ないようでもう少し浅いところで熱帯魚や珊瑚など綺麗な海を楽しめるポイントで行うそうです。

なので時間も忘れてあっと言う間の体験のようですね!

また、ライセンスがあると深水は18メートルまで楽しめるそうです。

ライセンスがあれば自由にダイビングを楽しめるので水中の写真を自由に撮ったり好きなところに潜れるのが魅力ではないでしょうか?

まとめ

今回は座間味にあるオイコスの体験ダイビングについて調べてみました。

ダイビングは結構敷居が高い感じがしていましたが体験ダイビングであればライセンスも必要なく気軽に楽しめそうでそうね!

海が好き!という方は海水浴だけではなくダイビングという新しい選択肢も視野に入れてみてはいかかでしょうか?

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*