Sponsored Links




筒井真理子の若い頃や未唯に似てるって本当?

筒井真理子さんといえばThe女優というイメージで、役作りのためにストイックなところがありますよね。

現在は54歳という年齢にもかかわらずとてもきれいな方です。

そんな筒井真理子さんの若い頃はどんな感じだったのか気になりました。

また未唯(mie)さんと似ているという噂もありましたのでそちらも合わせて調べて行きたいと思います。

Sponsored Links

若い頃はどんな人だった?

筒井真理子さんの若い頃は自分の決めたことは夢で終わらせずに自分の手で掴み取るような芯のある女性だったようです。

筒井真理子さんの若い頃で有名なエピソードがあります。

それは当時通っていた青山学院大学を辞めて翌年に早稲田大学を受験して見事合格したことです。

理由はただ一つで、早稲田大学にある演劇研究会『第三舞台』に入りたかったからです。

あまりにも『第三舞台』の舞台に感銘を受けた筒井真理子さんは入りたい衝動をが抑えられず楽屋に直談判に向かいました。

さすがに早稲田大学の演劇研究会なので当然、門前払いをされてしまいました。

ですがそこで終わらないのが筒井真理子さんの行動力の高さが伺えます。

実際に早稲田大学に入学してから憧れだった『第三舞台』に入った筒井真理子さんを待ち受けていたのは厳しい練習でした。

筒井真理子さんはそこで『人生の理不尽を知った』ともおっしゃっています。

そしてめげずに頑張れたのも筒井真理子さんが『第三舞台』に魅せられて同じように活躍したいという気持ちがブレずにあったからだと思います。

では筒井真理子さんの女優になったきっかけは何だったのでしょうか?

女優になったきっかけは?

筒井真理子さんが女優になったきっかけは『第三舞台』のようです。

筒井真理子さんは第三舞台のほとんどの作品に出演しました。

そして多くの映画やドラマで活躍する筒井真理子さんのキャリアは30年以上になります。

中でも第69回カンヌ国際映画祭では『ある視点』部門で審査員賞に輝いた『淵に立つ』での演技が高い評価を受けました。

筒井真理子さんは『淵に立つ』の中で8年の時の経過を表現したいと3週間で13kgも体重を増やし撮影に挑みました。

筒井真理子さんは過去にも『幸せの時間』に出演した際にも病気で入院している母親役で病が悪化する様子を表現するためにかなりの減量をされました。

どうやって痩せたのかというと野菜とヨーグルトのみの食事を3週間ほど続け減量しました。

さすがの激ヤセぶりに衣装スタッフさんから『よくここまで痩せましたね』とまで言われたとおっしゃっていました。

筒井真理子さんは『役作りのためであればこういうことも必要』だと言います。

これだけお芝居にかける情熱はさすがは女優さんです。

Sponsored Links

主演デビュー映画「男ともだち」で脱いだことも?!

筒井真理子さんは初めての主演映画『男ともだち』で肌を出しました。

脱いだことについて筒井真理子さんは『オブラートに包んでもらっていたものがなくなりすっぴんで歩く感じ』と表現しました。

また、『本当のことしか伝わらないんだということも実感した』とおっしゃっています。

初主演の映画で脱ぐとはかなり勇気がいることだったと思います。

それだけお芝居の役作りにかける思いは真剣なものだったのではないかと思います。

覚悟を決めて挑む筒井真理子さんは本当にかっこいい女優さんです。

未唯(mie)と似てるって言われるけど実際は?

筒井真理子さんといえばその美貌も注目すべきポイントです。

50代になっても美しさが内から滲み出ている筒井真理子さん。

調べてみると筒井真理子さんはピンクレディーの未唯(mie)に似ているのでは?と言われています。

どれくらい似ているのでしょうか?

こちらは筒井真理子さん。

そしてこちらが未唯(mie)さん。

いかかでしょうか?

確かに似ていると言われれば目元など似ている感じもします。

では元ピンク・レディーの未唯(mie)さんとはどのような方なのでしょうか?

Sponsored Links

似てる言われてる未唯(mie)さんの簡単なプロフィール

1976年にピンク・レディーの『ミー』さんとしてメジャーデビューしました。

ピンクレディーは数々のヒット曲を生み出しました。

『UFO』は195万枚を記録して第20回日本レコード大賞を受賞しました。

これをきっかけに未確認飛行物体を『ユー・エフ・オー』から『ユーフォー』の呼び名に変わったという説もあるくらいと言われています。

また、今でもCMソングなどに使われるなど誰でも知っているところは凄いと思います。

未唯(mie)さんはピンクレディー解散後は『MIE』という芸名で活躍されていました。

ですが1998年からは『未唯(みい)』に変更。

2006年には現在の『未唯(mie)』に改めてご活躍されています。

現在はディナーショーやコンサート、小規模なライブハウスなどで公演を行うなどの活動が主なようです。

まとめ

今回は筒井真理子さんについて調べてみました。

第三舞台で学んだことは女優人生の真髄にもなったようで第三舞台あってこその筒井真理子さんなんだと思いました。

女優歴が長くなってもなお、様々なオファーを引き受けて高い評価を得ているところは素晴らしいと思います。

これからも素晴らしい演技に注目が集まりそうです。


Sponsored Links





Sponsored Links









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です