米代恭の年齢や結婚は?wiki風プロフィールと代表作品についても!【セブンルール】

米代恭さんといえば『あげくの果てのカノン』の作者として有名です。

もうすでに作品ファンという方も多いと思いと思います。

売り切れ続出という売れっ子の漫画家の米代恭さんとはどんな方なのでしょうか。

今回は年齢や結婚、wiki風プロフィールについて調べてみました。

Sponsored Links

米代恭さんのwiki風プロフィール

  • 名前 米代 恭 (よねしろ きょう)
  • 生年月日 1991年生まれ

米代恭さんは漫画家の西島大介さん、さやわかさん主催のひらめきマンガ学校一期生でした。

ひらめきマンガ学校は『漫画を描くのではない。そこにある何かを、そっとマンガと呼んであげればいい』というテーマで2009年からスタートした新しい漫画家を育成する講座です。

米代恭さんのように漫画家になりたいという方が多く集まっているようで既に募集はストップしているほどのようです。

米代恭さんは恋愛漫画を描いているのでさぞ恋愛マスターかた思いきや実はそこまで恋愛経験は多くないと言います。

恋愛はわからないからこそ調べてその時どんな気持ちでどうやってその結果になったのかなど細かく考察しているそうです。

作品には米代恭さんの本当に恋愛をして思ったことが根底にあるそうですがそれを元にしているようです。

代表作品は月刊スピリッツで連載中で『あげくの果てのカノン』は現在4巻まで発売されています。

年齢を調査してみた

米代恭さんは1991年生まれなので現在25歳です。

誕生日などの詳しい情報は公開されていないようでした。

米代恭さんの作品はみずみずしい感性が素晴らしいと高く評価されています。

芥川賞作家の村田沙耶香さんや漫画家の押見修造さん、志村貴子さんは絶賛されていました。

こういった方から絶賛されるのも米代恭さんの思いや努力などが作品から感じ取れるほど素晴らしいからではないでしょうか?

では気になる米代恭さんの結婚についても調べてみました。

Sponsored Links

結婚について調べてみた

米代恭さんの結婚について調べてみましたが情報がありませんでした。

ちなみに2016年7月に受けたインタビュー記事では『今まで誰とも付き合ったことがない』とおっしゃっていました。

今現在は彼氏がいるとしてもご結婚はされていないのではと思います。

恋愛にはかなりオクテという米代恭さん。

もしかしたら今後は熱愛&電撃結婚なんてこともあるのかもしれません。

代表作品が気になる

『あげくの果てのカノン』は米代恭さんの作品の中でも代表的で有名です。

あらすじをまとめてみました。

地上民と地下民に別れた格差世界。

太陽の日が差すことは稀で雨が降り続いている。

謎の生物ゼリーに侵略された世界でゼリーと闘う先輩に恋をするカノン。

先輩は既婚者でカノンは不倫関係に。

不思議な世界で起こるSF不倫漫画は先が気になると若い世代を中心に絶大な人気を誇っています。

一筋縄では行かない所が恋愛の難しい所だと思います。

それと同時に人を好きになることはカノンのようにちょっとはたから見たら変に思われているのかもと思うとちょっと恥ずかしくなります。

そして不倫はいけない事という大前提がありますがそれを打ち破るような感じもします。

きっと読む方によって受け取り方は全然違ってくのではと思いました。

ぜひ、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

米代恭さんは恋愛観が新しくなるような素敵な作品を描いている漫画家さんでした。

恋愛漫画を描くために人物の構成やどうやってそんな気持ちになったのかということをしっかり考えている様子が印象的です。

きっとそういった考察がリアルな恋愛を浮き彫りにしていて今の私たちの心にささる作品が生まれるのだと思いました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*