新生みゆき(崖マニア)のプロフィールや仕事は?崖女についてまとめてみた。【マツコの知らない世界】

マツコの知らない世界に崖マニアの新城みゆきさんという方が出演されるとのことです。

マツコの知らない世界では毎週とてもニッチなマニアの方々が出演されますよね。

今回はどのような方が紹介されるのかとても楽しみにしています。

ということで今回は新生みゆきさんについて調べていこうと思います。

Sponsored Links

 新生みゆきさんのプロフィール

引用元:Facebook

新生みゆきさんのプロフィール情報を調べてみましたが、特に詳しい情報が公開されてないようでした。

新生みゆきさんは自身のブログで自身のことを崖女とおしゃっています。

本人のブログによると、お仕事はWeb関係の仕事をしているようで、崖のある素敵な空間を求めて散策するようです。

新生みゆきさんは崖を様々なジャンル分けをしているみたいです。

イケメン崖やおこちゃま系イケメン崖など独自の世界観を持っているようです。

確かに、ひとくちに崖といっても一般の人からみても神秘的な魅力があるように思います。

新生みゆきさんはなぜ崖女になってしまったのでしょうか?

 崖女なった理由は?

崖女になった理由を探ってみると、どうやら小さい頃から父親と母親の新婚旅行先に選ぶほど美しい崖だったというエピソードを聞いてたこともあって崖に対しては郷愁に近い美しいイメージがあったようです。

19歳に崖グランドキャニオンへ行ったとのことです。

引用:wiki

学校の授業の一環でいったそうです。

その時にあまりの雄大さに圧倒されたようです。

そして、あまりにもインパクトがあったのかグランドキャニオンと入ったメアド変更したとブログに書いてありました。

よほど感銘を受けたのですね。

Sponsored Links

 崖の魅力について

崖ってどんな魅力があるのか気になりますよね。

どことなく神秘的で自然の凄さを感じられるような気はしますが、新生みゆきさんはどのようなところにハマったのでしょうか。

崖を見るというと大体の方は上から崖を眺める派が多いと新生みゆきさんは言います。

たしかに、崖って聞くとそいういうイメージはありますよね。

スリルを味わうような感じがします。

しかし、新生みゆきさんは上から見る崖は崖そのものを見ていないと思うと言っています。

崖本来の魅力を伝えるとしたら、下から見るのをオススメしているようですね。

番組の放送ではそのようなところも詳しく紹介されるかもしれません。

また崖を見る機会があれば、新生みゆきさんのブログを一読して崖の楽しみ方をマスターしておくのも良いでしょう。

 カメラが嫌いだった過去も?

新生みゆきさんは実は昔はカメラが苦手だったようです。

と言うのも、子供の頃に笑い方が持ち悪いと言われて以来カメラで映されるのがトラウマになったようです。

免許更新をするときでも半目で3回やり直すということもあったそうです。

以前、カメラ写りの苦手意識について考えたこともあったとのことですが、現在はテレビ出演もしていますし、克服されたのかな?と思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新生みゆきさんは、崖女としてこれからも様々な崖を探してブログを更新し続けていくと思います。

崖を見た時は新生みゆきさんを思い出してみてもいいですね。

今後の活躍も目が離せません!

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*