Sponsored Links




佐藤直幸(テノール)の経歴や学歴は?歌声やプロフィールを調べてみた【カラオケバトル】

テノール歌手の佐藤直幸さんはサラ・ブライトマンにも認められた凄い歌声で注目されています。

そしてアンサンブル・コノハとしても活躍中で綺麗なハーモニーはとても癒やされます。

今回はテノール歌手の佐藤直幸さんの経歴や学歴をチェックしてみたいと思います。

また、気になる歌声やプロフィールも調べてみました。

Sponsored Links

佐藤直幸さん(テノール)のプロフィール

引用:http://conoha.style/

  • 名前 佐藤 直幸 (さとう なおゆき)
  • 出身地 宮城県大崎市松山

佐藤直幸さんは合唱グループ『アンサンブル・コノハ』のメンバーです。

平均年齢28歳で美声と美形を兼ね備えたメンバーとなっています。

佐藤直幸さんは合唱の良さについて『ハーモニーはきずなが生まれるのが魅力』だといいます。

人間の声は単音なので合唱は意見を出し合いながらハーモニーを考えると一緒に頑張ろうと思える力があると実感しているそうです。

経歴や学歴を調査してみた

佐藤直幸さんは地元宮城県の松山小学校、そして松山中学校、宮城県立古川高校を卒業後東京芸術大学音楽部声楽科に進学されました。

佐藤直幸さんがテノール歌手になろうと思ったのは中学3年の時のことだったそうです。

観賞授業でオペラ「アイーダ」を見てドミンゴの歌に衝撃を受けてやってみたいと思ったそうです。

高校は普通科だったので急に進路を決める時に音大に行きたいと家族に話したときはかなり驚かれたといいます。

ご家族も特に音楽をされている方はいらっしゃらなかったそうでその進路決定には驚かれたのかもしれませんね。

経歴が凄い!

東京芸術大学音楽部声楽科卒業後はミュージカル、コンサートなどに出演されていました。

2016年7月には世界的アーティストのサラ・ブライトマンさんの来日ツアー『 Sara Brightman gala concert 2016 』でバックコーラスを務められました。

サラ・ブライトマンさんといえば世界でのCDのトータルセールス数が3000万枚を記録するアーティストとして有名です。

そんなサラ・ブライトマンさんは佐藤直幸さんの歌声を高く評価しているといいます。

佐藤直幸さんはテノール歌手以外にもミュージカル舞台での活躍も多いことで知られています。

主な出演舞台

  • 『ロザリー』フェルゼン役
  • 『スガナレル』  レリー役
  • 『従軍看護婦 女たちの戦場』  今井憲太郎役
  • オペレッタ『メリー・ウィドウ』  カミーユ・ド・ロジョン役
  • オペレッタ『こうもり』  アルフレード役
  • オペラ『後宮からの逃走』  ベルモンテ役
  • 演奏会『戦争レクイエム》』 テノールソリスト

Sponsored Links

歌声が気になる

佐藤直幸さんの歌声が気になったので調べてみました。

残念ながら佐藤直幸さんがソロで歌ってる動画などは公開されていないようでした。

代わりにアンサンブル・コノハとしての歌唱動画がありました。

こちらも美しいハーモニーが素敵です。

ぜひ気になる方はチェックしてみて下さい。

まとめ

テノール歌手の佐藤直幸さんは世界的アーティストに認められるような素晴らしい実力の方でした。

合唱の魅力を知っている佐藤直幸さんはソロとしての活動以外にアンサンブル・コノハとしての活動も注目です。

今後のご活躍も期待したと思います。

Sponsored Links






Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です