Sponsored Links




冷凍ご飯はお弁当に自然解凍で入れても大丈夫?おすすめレシピも

冷凍ご飯って便利なイメージもありますがどうやって解凍すればいいのかや活用方法がわからないなんて方も多いと思います。

また普段のご飯としてはもちろんですが、お弁当にも使えるなら無駄もないですしいいですよね。

ということで簡単な解凍方法や自然解凍は出来るのかなど気になる疑問を調べてみたいと思います。

Sponsored Links

冷凍ご飯はお弁当に便利

お弁当に朝、冷凍ご飯を詰めて、お昼休みに食べ頃になれば一番ベストですよね。

ですが、よくよく考えてみると冷凍ご飯ってお弁当箱に収まるような形に冷凍している訳ではないので凍ったまま詰めるのも至難の技な感じもします。

また、温めなかったことでぼそぼそした感じになるのでは?という疑問も。

せっかく冷凍して保存したはずのご飯がこんな状態では踏んだり蹴ったりですよね。

冷凍ご飯について調べてみるとやっぱり自然解凍には向かないのがご飯の特性のようなんです。

なので冷凍ご飯はやっぱり解凍が必要ということがわかりました。

ではどうやったら上手に美味しい冷凍ご飯にすることが出来るのでしょうか?

 自然解凍で入れても大丈夫なのか?

 

冷凍ご飯でしっとりと柔らかく仕上げるにはやはりレンジで解凍するのがベストのようです。

まずご飯はお茶碗やお皿に移します。

そして500Wのレンジで3分間加熱して、少しほぐします。

さらに500Wで1分30秒加熱します。

その後もお皿の底を触ってまだ冷たいようであれば30秒づつ加熱すると美味しく解凍出来るようです。

温めないとデンプンが硬いままとなり、冷凍ご飯でありがちなパサパサご飯になってしまうのが理由です。

また、冷凍ご飯は炊きたての美味しいご飯を使って冷凍するのも美味しい冷凍ご飯には必須条件のようです。

考えてみれば何時間も保温した挙句、余ったから冷凍でもしてみるか・・・という流れが多いように思いますがそれを冷凍したからと言って魔法がかかったのかのように美味しくなるわけがないですよね。

冷凍ご飯にするには、炊きたてのご飯の柔らかく美味しい状態のご飯をお茶碗一杯分くらいに平らにして冷凍しておくと便利に使えそうです。

そして冷凍する際にはなるべく冷凍時間をかけないことが一番いいようです。

私は急速冷凍機能のようなすごい機能の冷蔵庫ではないので、アルミトレーを下に敷いて冷凍しています。

こうすることでご飯が早く冷凍出来るようになり、冷凍したことによるご飯のデンプン質の変化を損なうことを防ぐことが出来ます。

Sponsored Links

 冷凍ご飯に合うレシピはパラパラ系のチャーハンとか

冷凍ご飯は解凍すると少しパラパラした感じになりますよね。

そんな冷凍ご飯を利用して、ピラフやチャーハン、ドリア、雑炊などに変身させる方が多いようです。

炒めたり、具材と一緒に混ぜて調理してしまうのがコツなのかもしれませんね。

チャーハンはしっとり系もいいですがパラパラのチャーハンも美味しいです。

ということはあえての冷凍ご飯でパラパラチャーハンが出来そうです。

また冷凍庫がもういっぱいだし、冷凍ご飯もなんだか溜まって来ちゃったな・・・という時の大量消費には便利なメニューとなりそうですね。

まとめ

冷凍ご飯は上手に活用すればとても便利そうです。

解凍方法は炊き方と同じで、柔らかめや硬めなど自分好みになりそうな方法を見つけられるとかなり強い見方になりそうです。


Sponsored Links





Sponsored Links






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です