Sponsored Links




宇野昌磨の弟は英語の通訳ができるって本当?祖父はハーフで日本画家?

宇野昌磨さんは男子フィギュアスケートの中でも注目選手としてご活躍されています。

宇野昌磨さんには5歳違いのイケメンな弟さんがいらっしゃるそうですね。

また、祖父は日本画家でハーフという噂があるそうです。

気になる宇野昌磨さんの弟さんや日本画家の祖父について調べてみました。

Sponsored Links

 宇野昌磨さんのプロフィール

引用:shueisha

 

  • 名前 宇野 昌磨 (うの しょうま)
  • 生年月日 1997年12月17日(20歳)
  • 血液型 B型
  • 身長 159cm
  • 出身地 愛知県名古屋市
  • 所属 トヨタ自動車

現在は中京大学スポーツ科学部に通っています。

元々は近所のスケートリンクにアイスホッケーをするために通っていた宇野昌磨さん。

フィギュアスケートを始めたきっかけは浅田真央さんに誘われたからと言われています。

その縁で浅田真央さんのコーチであった山田満知子さんに指導してもらうようになったそうです。

今では有名な宇野昌磨さんですがまさか浅田真央さんがきっかけでフィギュアスケートの世界に入ることになるとはすごい縁ですね。

そんな宇野昌磨さんの弟はイケメンで英語通訳が出来るそうで調べてみました。

 弟は英語の通訳ができる?

宇野昌磨さんの弟さんは宇野樹(いつき)さんと言うそうでお兄さんの宇野昌磨さんにとても似ていることで知られています。

宇野樹さんは宇野昌磨さんの遠征先の台湾について行ったことがあるそうですがお兄さんと間違われてサインを求められることもあったそうです。

きっと実際に会った人も間違うくらい雰囲気もそっくりなんですね。

宇野樹さんはイケメンなルックスを活かしてモデルをされているそうです。

最近ではフィールドホッケーをされているそうですよ。

気になる英語力ですが宇野昌磨さんの遠征先で英語を話しているところがテレビで放送されたようで『しっかりした弟さん』と話題となったようです。

イケメンで英語も話せるなんてモテモテなのではないでしょうか?

Sponsored Links

 祖父はハーフで日本画家なのか調べてみた

宇野昌磨さんの祖父は宇野藤雄さんで日本画家をされていることがわかりました。

宇野藤雄さんは世界的な賞も受賞されるような画家として知られているようです。

宇野昌磨さんのフィギュアの芸術点の高さは祖父の宇野藤雄さん譲りなのではと言われているそうです。

祖父の宇野藤雄さんはハーフとの噂もあるようですがお名前も日本人のようですし、ハーフという情報もなかったのでおそらく純粋な日本人だと思います。

もしかすると宇野藤雄さんの若い頃は宇野昌磨さんに似ていたのかも知れませんね。

まとめ

宇野昌磨さんの芸術点の高さが祖父の影響というのは驚きました。

着実にトップ選手として成長されている宇野昌磨さんの今後のご活躍に期待したいと思います。


Sponsored Links





Sponsored Links









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です