Sponsored Links




島村雅人(アマノフーズのフリーズドライ)の経歴やプロフィールは?

アマノフーズと言えばフリーズドライのお味噌汁が有名ではないでしょうか?

最近では即完売となったチキンカツの玉子とじなどフリーズドライも凄い進化を遂げています。

そんなアマノフーズのフリーズドライ開発をされているのが島村雅人さんです。

島村雅人さんの気になるプロフィールや経歴を探ってみました。

Sponsored Links

 島村雅人さんのプロフィール

引用:https://twitter.com/amano_shokudo

  • 名前 島村 雅人
  • ニックネーム ミスター・フリーズドライ
  • 職業 アサヒグループ食品株式会社食品事業部アマノブランド企画室室長

島村雅人さんはとても気さくで明るいキャラクターの方のようです。

フリーズドライにする食材は様々で今ではフリーズドライにして欲しい食材やメニューを『アマノ食堂』のホームページで募り、依頼主に届けるという『まごごろ出前』企画もされています。

 経歴も調べてみた

島村雅人さんはどんな食材でもお湯をかけるだけで美味しく食べられるという事を追求しているそうです。

フリーズドライ一筋で頑張って来られたそうで30年も極めています。

アマノフーズのフリーズドライ商品は1983年の発売以降売上は右肩上がりで需要も多いそうです。

今やアマノフーズのフリーズドライと言えば知らない人はいないくらい有名ですよね。

まさか失敗なんてないんだどうなと思いきや島村雅人さんの顛末書の数は開発部門内で一番多いと言われています。

そのたびに島村雅人さんは失敗を恐れずにまたリベンジすれば良いととても前向きに開発に挑んでいるそうですよ。

Sponsored Links

 アマノフーズのフリーズドライが凄い

アマノフーズのフリーズドライと言えばお味噌汁。

具材は野菜から貝類まで様々ですがどれもお湯をかければすぐに食べられるという点が凄いですよね。

最近では親子丼や牛とじ丼、中華丼などの手軽で美味しい丼物も発売されています。

フリーズドライは常温保存が可能で災害時の非常食や宇宙食としても注目を集めています。

また、にゅうめんまでお湯をかけるだけで食べられるという手軽さに驚きです。

まとめ

フリーズドライの開発をされる島村雅人さんは研究熱心で凄い方でした。

今後、どんな食材や料理がフリーズドライになるのか楽しみです。

アマノフーズではアンテナショップもあるそうで、気になる方は足を運んでみてはいかかでしょうか?


Sponsored Links





Sponsored Links









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です