Sponsored Links




小林克也の別荘や年収はどれくらい?英語の勉強法が凄いって本当?

小林克也さんはレジェンドDJとして有名です。

毎週金曜日放送の『FUNKY FRIDAY』は1993年から続いているそうで20年も続く長寿番組で聴いたことある方も多いのではないでしょうか?

そんな小林克也さんの別荘が凄いと言われているそうです。

気になる年収や英語の勉強法など探ってみました。

 小林克也さんのプロフィール

出典元:http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=401328&comment_sub_id=0&category_id=110

  • 名前 小林 克也 (こばやし かつや)
  • 生年月日 1941年3月27日(76歳)
  • 血液型 A型
  • 出身地 広島県福山市野上町

小林克也さんのご家庭は母子家庭だったそうで教師の母親の元で育ったそうです。

英語に出会ったのは小学3年生の頃で米軍関係者に向けた英語のラジオ番組を聴いたことがきっかけで英語に興味を持ったことが始まりでした。

小学6年生になると親戚の知り合いから英語を習うようになり発音方法を特訓されたそうです。

中学生になるとアメリカやオーストラリアのラジオも聴くようになりそこからロックに夢中になったと言います。

高校は広島大学附属福山高等学校にトップで合格して入学されました。

現在の広島大学附属福山高等学校の偏差値は76と言われていますので勉強も相当レベルが高いことが伺えます。

この頃から将来は英語を活かした仕事にしたいと決めていたそうです。

大学は慶應義塾大学経済学部に入学されました。

大学在学中には運輸省の通訳案内業国家試験に倍率35倍と言われていているそうですが一発合格をされました。

アイルバイトで外国人相手の観光ガイドを始められました。

大学で経済学の授業などもあまり興味を持てず中退されたそうです。

その後は外国人観光客向けの案内人としてクラブイベントの司会などもこなしていました。

1970年になると新しい洋楽を紹介するラジオ番組でDJデビュー。

英語力や声質が素晴らしいとラシオ界で注目されるような存在となりました。

 別荘が凄い

出典元:https://www.facebook.com/goethe.jp/posts/1082159878487890

小林克也さんの別荘は湘南の海岸沿いのとても眺めのいい場所のようです。

噂によると茅ヶ崎あたりに別荘はあるのではと言われています。

値段はなんと1億5千万円と超高額です。

レジェンドDJと言われている小林克也さんだからこそ手に入れたれた別荘ではないでしょうか?

そんな超豪華な別荘が買える程の年収っていくらぐらいなのでしょうか?

Sponsored Links

 年収を調べてみた

小林克也さんの年収は数百万円~1000万円超ではないかと思います。

一般的ににラジオDJの年収は300~800万円と言われているようです。

小林克也さんクラスともなれば300~800万円以上であってもおかしくはないと思います。

 英語の勉強法が気になる

小林克也さんは流暢な英語でトークをしたり知識もあってラジオ番組などおもしろいですよね。

一体どうやって英語が話せるようになったのか勉強法が気になりました。

調べてみると小林克也さんは帰国子女でもなく、ハーフでもないようで留学経験も一切なく日本にいながら勉強されたようです。

発音は口の形や舌の位置と口周りの筋肉を鍛えることで英語を話せるようになったそうです。

その方法は注目を集めたようで英会話のラジオ番組でかつて語られていたそうです。

まとめ

小林克也さんはレジェンドDJとしてラジオ界にはなくてはならない存在だと思いました。

大好きな英語を活かしてお仕事をされている小林克也さんはいきいきしていて素敵です。

今後のご活動にも注目したいと思います。

 


Sponsored Links





Sponsored Links









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です