Sponsored Links




ヨシダナギの画像処理なしって何?タトゥー(刺青)の意味が判明した?

アフリカの少数民族を撮るフォトグラファーのヨシダナギさん。

なんと自らも現地民族の格好をして撮影するそうで驚きです。

そんなヨシダナギさんの画像処理なしとは何なのか調べてみました。

タトゥー(刺青)の意味が判明したらしいということでこちらも調査してみたいと思います。

Sponsored Links

 ヨシダナギさんのプロフィール

出典元:https://www.instagram.com/nagiyoshida/?hl=ja

  • 名前 ヨシダ ナギ
  • 生年月日 1986年生まれ
  • 出身地 フォトグラファー

ヨシダナギさんというお名前は本名ではないそうです。

元々はグラビアアイドルとして活躍されていました。

きっかけは転校を機にいじめにあうようになり、中学2年生の時に不登校になってしまったことのようです。

父親が買ってくれたパソコンでインターネット掲示板に書き込みをしていたところ出版社の方と知り合ったそうです。

その出版社方はホームページを作ってくれたそうでヨシダナギさんはそこに創作した物語を投稿していたと言います。

プロフィール用の写真を送ると出版社の方は大きく掲載したそうです。

その画像が話題となり、ネットアイドルランキングが1位になり芸能事務所からスカウトされたそうです。

まるでドラマのような展開ですがヨシダナギさんは父親の後押しもあってグラビアアイドルとして活動するようになりました。

こんな著書も発見しました。

 画像処理なしって何?

ヨシダナギさんと言えばアフリカでの撮影中は現地の人と同じ格好をすることで知られています。

そんなきっかけになったのは2012年にアフリカに行った時に始めて現地のコマ族の方と同じような格好になったそうです。

コマ族の女性は上半身は何も身に着けず、下半身は葉っぱを付けるというスタイルをしているそうです。

ヨシダナギさんはコマ族の長老の妻4人に同じような姿にはなるのは反対されたそうです。

ですが反対を押し切りコマ族の女性と同じ格好になったと言います。

そこから潔い女性として気に入ってもらったそうで長老はなんと『5番目の妻に迎えたい』とプロポーズまでされたそうです。

もちろんテレビでは見えないように加工されて放送されました。

そこからヨシダナギさんは本当は一体どんな格好になったのかと話題となったようです。

Sponsored Links

 タトゥー(刺青)の意味が判明?

出典元:https://www.instagram.com/nagiyoshida/?hl=ja

ヨシダナギさんの左肩にはタトゥーがあります。

おそらくですが鳳凰などの鳥のようにも見えます。

鳳凰は『復活や再生』を意味するそうなので何か強く生きるメッセージのようなものが込められているのかもしれません。

まとめ

アフリカという異国の地で現地の民族の方に受け入れてもらえるヨシダナギさんは凄いと思いました。

きっとヨシダナギさん自信とても楽しんで少数民族のフォトグラファーをされているのだと思います。

今後もどんな作品が見られるのか注目です。


Sponsored Links





Sponsored Links









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です