Sponsored Links




伊達公子の元夫や再婚相手は?出産や実家についても

長年オシドリ夫婦としてTVやメディアで報じられていた、伊達公子選手とミハエル・クルム選手。

そして2016年の突然の離婚の報道があり世間を驚かせました。

一体2人の間に何があったのでしょうか?

伊達公子選手といえばテニス界の「40代の星」と呼ばれています。

復帰の度に何度も奇跡を起こし、世間を盛り上げてくれました。

一方、伊達公子選手の報道は度々話題にあがりますが前夫(ミハエル・クルム)は一体どん人だったのでしょうか?

Sponsored Links

伊達公子の元夫はどんな人だった?

伊達公子選手の夫(ミハエル・クルム)ドイツ出身のレーシングドライバーです。

1970年3月19日生まれで今年48歳になります。

1988年にドイツ国内で開催された、フォーミュラ・フォードで正式にデビューしました。

2年目でシリーズのチャンピオンを獲得し、1992年~1993年にはドイツF3とイタリアF3で活躍しました。

そして1994年に来日し、全日本F3選手権のシリーズチャンピオンに輝きました。

その後日本のトップカテゴリーでも活躍。

1988年にドイツツーリングカー選手権に日産の車で出場をしたのをきっかけに、日産のワークスドライバーとして起用されました。

その後もアメリカや日本で活躍して2001年に前妻、伊達公子選手と結婚されたのです。

日本の滞在も長かったので、日本語も得意とのこと。

年収に関しては推定で2000万~5000万と言われています。

バラエティー番組の出演歴もあり「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー」に出演し、100万円獲得した事もあります。

獲得した100万円の使いみちを尋ねると、日本語で「郵便局に貯金します」とコミカルな一面もありました。

伊達公子さんの再婚相手や出産について

ミハエル・クルム選手と伊達公子選手が離婚を発表されたのが2016年です。

交際されていた期間は、約16年になります。

普通なら子供が2~3人いても不思議ではありませんが、伊達公子選手とミハエル・クルム選手との間には出産経験もなく子供はいないとの事です。

実は伊達公子選手は結婚後に、自分自身が不妊だと言うことに気づきました。

そして不妊治療を施すのですが、努力の甲斐もなく子供が授かれないという結果になってしまったそうです。

このことが離婚の原因と噂されましたが、不妊で悩んでいた伊達公子選手に対しミハエル・クルム選手は「子供がほしい理由で結婚したんじゃない、テニスをしている君(伊達公子選手)をみたい」と伊達公子選手を励ましていたみたいです。

こんなやさしい言葉をかけられたら、妻としてテニスプレーヤーとして本当に嬉しかったと思います。

ミハエル・クルム選手の言葉でわかるように、不妊が直接の原因ではないように感じます。

そして離婚後の再婚ですが、今の所話題にはなってません。

また、現在離婚されてからも2人は度々会って食事をしているそうです。

2017年の暮れにフジテレビのトーキングフルーツにて今でも2人で食事をしたり、連絡もよく取っているとの事。

仮に再婚相手が双方にいるなら、食事や連絡は控えるでしょう。
再婚の見通しはまだ先と言えます。

Sponsored Links

実家について

2014年3月にフジテレビのスーパーニュースにて、伊達公子選手の滋賀県にある実家が報道されました。

その内容とは、16年前に伊達公子選手の父が建てたマイホームが欠陥住宅の被害にあったという報道です。

広々としたリビングに豪華な内装とは裏腹に、外にでて外装をみてみると足場がそのまま残っており、ブルーシートも撤去されてないというじつにおそまつな状態。

報道によると、築10年で雨水によってバルコニーが抜け落ち、家のあらゆる場所が腐食するという事態だったそうです。

防水施工も十分でなく、建てられた家も設計された図面とは異なっていたという事です。

典型的な欠陥住宅で工務店はこれに対し「不法行為責任を負うような注意義務違反はない」と認めておらず、今でも裁判中とのこと。

「父は強い思いをもってこの家を建てた」と伊達公子選手は言葉重く明かしました。
しかしその念も虚しく、父は判決前に他界。

夢だったはずのマイホームがこんな形になってしまうなんて、悔しくてたまらなかったと思います。

現在もこの家に母が住んでおり年も70歳を迎え、引っ越しも考えたみたいですが「夫が最後に残してくれた家」と、その家にいまだに住んでいらっしゃるみたいです。

まとめ

たびたび話題になる伊達公子選手ですが、現在はテニス界から離れパン屋を営んでいます。
2016年8月にオープンして店の名前がなんと「FRAU KRUMM」ドイツ語でクルム夫人という意味だそうです。

離婚しても良好な関係が続いているのが伺えます。

今でも前夫ミハエル・クルム選手と交友関係があるみたいですが、以前ニュースになり話題となった、ハリウッドの女優と男優のように復縁の可能性も、もしかしたらあるかもしれません。

今後の報道にも注目したいところですね。

また、欠陥住宅の問題も早く解決されるよう願うばかりです。

Sponsored Links






Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です