Sponsored Links




浴衣のインナーはユニクロで安く代用できる!汗の悩みの対策方法も

浴衣のインナーは肌襦袢以外で身近なもので代用できるものはないかなと悩んでしまう方もいますよね。

もし、あなたが浴衣を着る頻度が少ないのにわざわざ肌襦袢を購入するのはちょっと、、と悩んでいるならばユニクロで安く買えるインナーがおすすめです。

そこで今回はユニクロで買える肌襦袢の代わりに使用できるおすすめの浴衣のインナー3選を紹介したいと思います。

Sponsored Links

ユニクロで買えるおすすめの浴衣のインナー3選はこれ!

エアリズムシームレスT(半袖)

出典:http://www.uniqlo.com/jp/

 

エアリズムシームレスT(半袖)はサラサラの肌触りが続く快適なインナーです。

縫い目が少ない仕様となっているので動きに合わせてフィットしてくれます。

エアリズムシームレスT(半袖)は運動する時や普段着にも活躍する場面は多そうですね。

カラーバリエーションは3色展開で『00 WHITE、09 BLACK、31 BEIGE』があります。

写真は『31 BEIGE』です。

エアリズムUネックT(半袖)

出典:http://www.uniqlo.com/jp/

エアリズムUネックT(半袖)はUネックが特徴で襟元が深く開いた服でもインナーが見えないように設計されています。

そして汗をたくさんかいても湿気や熱を放出する素材を採用しているので快適に過ごすことが出来ます。

普段の洋服のもVネックやUネックなど襟ぐりの広い服が多いという方は一枚持っていても損はなさそうです。

カラーバリエーションは5色展開で『00 WHITE、09 BLACK、11 PINK、30 NATURAL、69 NAVY』があります。

写真は『30 NATURAL』です。

スーピマコットンブラタンクトップ

出典:http://www.uniqlo.com/jp/

スーピマコットンブラタンクトップはカップ付きのタンクトップでこれ一枚でインナーとして着ることが出来ます。

また、スーピマコットンというコットンの中でも上質な素材を採用していて柔らかな肌触りが特徴です。

とにかく浴衣のインナーは一枚で済ませたいという方におすすめです。

カラーバリエーションは9色展開で『00 WHITE、03 GRAY、09 BLACK、13 RED、30 NATURAL、41 YELLOW、53 GREEN、60 LIGHT BLUE、69 NAVY』があります。

写真は『69 NAVY』です。

Sponsored Links

浴衣のインナーは肌襦袢以外でも代用可能? 

浴衣のインナーは肌襦袢以外でも代用可能です。

本来、肌襦袢の役割は汗取りや浴衣への皮脂汚れ防止、そして襟元の安定性や透け防止などがあります。

もちろん浴衣用の肌襦袢であればこれらの問題をすべて解決してくれます。

ですが、浴衣を着る機会が少ないのにわざわざ肌襦袢を購入するほどでもないと思う方もいますよね。

そういう方であれば普段着にも使える肌襦袢の代わりになるようなインナーでもしっかりと役割を果たしてくれるのであれば代用しても問題ありません。

今後も浴衣を着る機会がたくさんありそうな方は浴衣専用の肌襦袢を購入を検討するのも良いのかも知れませんね。

家にあるインナーで代用できる!注意点も解説

家にあるインナーで肌襦袢の代わりを探すとすれば

  • 襟元広く空いている
  • 浴衣の素材や透け具合をチェックしておく
  • 汗の吸収をしてくれる快適な素材(綿麻などの素材)

浴衣の襟元はVの時に空きますのでインナーが襟元から見えないように広めに開いたインナーが最適です。

そして注意したいのが白系の浴衣で薄めの素材はインナーが透けてしまうことがあるので一度着用して確かめておく必要があります。

また浴衣の中は着ていると思っている以上に湿気や汗がこもりやすくなります。

サラッと快適に浴衣を着るためには汗の吸収が良い、綿麻などの素材のインナーがあればなお良いです。

浴衣を着てる時の汗の悩みの対策方法は?

浴衣を着た時に汗を気にせず快適に過ごすには

浴衣の汗対策には

  • 袖のあるインナーを選ぶ
  • 脇汗を吸収する専用パットを使う
  • 制汗剤をあらかじめ用意しておく

浴衣が直接汗を吸収してしまうと汗ジミとして浴衣の表面に出てきてしまいます。

また、時間が経つと黄ばみの原因にもなる恐れがあります。

脇汗が特に気になる方は半袖タイプのインナーが安心です。

もしくはワキ汗パットをインナーに取り付けるのも良いです。

そして汗の臭いを抑えるには制汗剤で対策しておけば安心です。

まとめ

浴衣のインナーをユニクロで購入代用するなら

エアリズムシリーズが熱や湿気がこもりにくく、カラーバリエーションや形も豊富でおすすめです。

もし今後も浴衣を着る機会があるという方は浴衣専用の肌襦袢の購入を検討するのも良いのかも知れません。

そして汗やムレ対策は浴衣に必要です。

ぜひ快適で素敵な浴衣のインナー探しの参考になればと思います。


Sponsored Links





Sponsored Links






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です