宮崎駿が2019年上映予定!内容やネタバレと引退と復帰について調査!

長編アニメーション映画の製作から引退を表明した宮崎駿さん(76)が、新作長編の準備に入ったことが23日、分かった。
スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーがこの日、米国のイベントで明らかにした。

引用:日刊スポーツ

 
2013年9月に宮崎駿監督は映画「風立ちぬ」を最後にして長編アニメ作品の制作から引退することを表明したのは記憶に新しいですよね。

しかも宮崎駿監督は”何度もやめると言って、騒ぎを起こしてきてるのでどうせまただろう、と思われてるようですが。。。

 

今回は本気です!”とかなり強い口調で引退宣言をされたので本当にもう宮崎駿アニメは見られないんだ。。。と言っていて肩を落としたファンも人も多かったのではないでしょうか?!

それが今回また長編アニメをやる!という事で宮崎駿が2019年上映予定!の内容やネタバレと引退と復帰について調査してみたいと思います。

 

Sponsored Links

宮崎駿の作品歴(携わった作品も含む)

 

 
宮崎駿
 

宮崎駿のプロフィール

 

  • 名前 宮崎駿 (みやざき はやお)
  • 生年月日1941年1月5日(76歳)
  • 出身地 東京府(現在の東京都)
  • 出身大学 学習院大学政経学部

 

宮崎駿さんって76歳なんですね。

なんだか年齢よりも若く見える気もしますよね。

 

  • 1968 太陽の王子 ホルスの大冒険 (監督・高畑勲 、場面設計&美術設計・宮崎駿)
  • 1972 パンダコパンダ (監督・高畑勲 、脚本と原案&画面設定兼任・宮崎駿)
  • 1974 アルプスの少女ハイジ(監督・高畑勲 、場面設定&画面構成・宮崎駿)

以下、宮崎駿監督作品

  • 1978 未来少年コナン 
  • 1979 ルパン三世カリオストロの城 
  • 1984 風の谷のナウシカ
  • 1986 天空の城ラピュタ
  • 1988 となりのトトロ
  • 1989 魔女の宅急便
  • 1992 紅の豚
  • 1995 On Your Mark短編
  • 1997 もののけ姫
  • 2001 千と千尋の神隠し
  • 2004 ハウルの動く城
  • 2008 崖の上のポニョ
  • 2010 借りぐらしのアリエッティ
  • 2013 風立ちぬ 

 

もう説明するまでもないですよね!

どれも素敵な作品です。

最近では”レッドタートルある島の物語”の公開記念として2016年8月13日~28日にスタジオジブリ総選挙と題してもう一度映画館で上映して欲しい作品の投票を行っていましたよね。

結果は1位が”千と千尋の神隠し”で一週間限定で5大都市で上映されました。

 

千と千尋の神隠しが一番人気なんですね!
 

Sponsored Links

宮崎駿の新作長編作品の公開予定は2019年!?

 

 

 
NHKで放送された「終わらない人 宮崎駿」で新作の長編企画の覚書というの部分が放送されたことをきっかけに新作の情報がでてきました。

 

 

  • 2017年 コンテ 6ヶ月、打ち合わせ、作画期間
  • 2018年 作画期間
  • 2019年 公開 予定

 

宮崎駿監督はこの番組の中で”3年ってこんなに短いんですよ”ってさらっと言いこの紙を指さしました。

 

きっと長編アニメともなると集中力を半端なく使う事になると思うので宮崎駿監督にとっては3年なんて矢のようにあっという間に過ぎてしまうんでしょうね。。。

 

 

宮崎駿の引退と復帰について

 

2013年9月に宮崎駿監督は映画「風立ちぬ」を最後にして長編アニメ作品の制作から引退すると発表してからのその後は、初となるCGを使った短編アニメ「毛虫のボロ」に取り組んでいました。

 

 

NHK「終わらない人 宮崎駿」の中でも”どう終わるのかが大事”と引退について語るような一幕もありました。

 

また「毛虫のボロ」で初めて使われるCGに上手く表現出来ない部分があったり、それを依頼しているCGクリエイターの人にも上手く伝わらず悪戦苦闘している姿がありました。

 

具体的な公開日などは決まっていませんが宮崎駿監督のかなりのこだわりが伝わってくるので期待できる作品になるのではないでしょうか?!

 

新作の内容やネタバレが気になる!

 

アカデミー賞の発表に先駆けて行われている「Oscar Week 2017」の中で、鈴木敏夫プロデューサーが宮崎駿監督の事実上の引退撤回とみられる発言をして話題となっています。

 

現役に復帰したいって1年も立たないうちに言われた”

 

”去年の7月1日に宮崎駿監督が鈴木敏夫プロデューサーのところに長編アニメの企画書を持ってきた”

 

”20分間ぶんのストーリーボードを書くから、これが面白いかどうか判断してくれと言われた”

こう発言すると会場からは拍手が沸き起こったそうです。

 

鈴木敏夫プロデューサーはそれを去年の暮に読み悩んだ結果”おもしろい”と老後がなくなる覚悟で言ったそうです。

 

という事は長編アニメ復帰という事になりますよね!

 

ですが具体的なタイトルや内容などは何もわかっていません。

 

わかっているのはNHKの「終わらない人 宮崎駿」でも触れたとおり公開が2019年を予定している事のみとなっています。

 

いつもジブリは新作アニメが出来てもタイトルやポスターそして予告と少しずつ内容が公開されていくので今回もそういった形になると思われます。

 

ファンにとっては待ち遠しいですよね!

ネットの反応は?

 

確かに、ジブリ作品は他の監督が出してもやっぱり宮崎駿監督作品がいいって方も多いですよね!

 

上手いですね(笑)

 

終われない人、宮崎駿監督!!

 

NHKの番組内でも”どう終わるかが大事”と時折言ってましたもんね。

 

まだまだやってみたい事や、やり残したことがあるに違いありません!

 

 

そうですね。

 

きっと宮崎駿監督がまた、”退は嘘でしたっ!なんて言って長編アニメに戻って来てくれないかな?!って待っていたファンも多いと思います。

 

 

本当に嬉しい出来事ですよね!

 

まとめ

 

今回また長編アニメをやる!という事で宮崎駿が2019年上映予定!の内容やネタバレと引退と復帰について調査みました。

 

ジブリでは既に制作部が解散してしまったそうなので今後どういった方たちとタッグを組んで新作の長編アニメ作っていくのか?!といった所も注目が集まっているのではないでしょうか?

 

ずれにせよまた長編アニメに戻って来てくれた宮崎駿監督に期待している人は多いと思います。

 

2019年の公開が楽しみですね!

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*