ヒルナンデス(木金レシピ)鮭とシメジのポテトグラタン&コロッケ2019年7月18日

2019年7月18日(木)に、ヒルナンデスの「残りモノであと2日のり切る!木金レシピ」で紹介された鮭とシメジのポテトグラタンとコロッケのレシピです。

冷凍食品と常備している食材で鮭とシメジのポテトグラタンと、さらにグラタンをアレンジしたコロッケも紹介されました。

冷蔵庫にあるものだけでどうやって鮭とシメジのポテトグラタンとコロッケを作るのでしょうか?

今回は、管理栄養士でレストランオーナーシェフの堀知佐子先生が洋食レシピを教えてくれました。

スポンサーリンク

鮭とシメジのポテトグラタン

グラタンですが、ベシャメルソース(ホワイトソース)も不要です。

簡単に作れておつまみにもなるレシピです。

材料(3人分)

  • 鮭フレーク 50g
  • 冷凍フライドポテト 200g
  • シメジ 1株
  • スライスチーズ 2枚
  • 牛乳 300cc
  • バター 10g
  • コショウ 適量

作り方

  1. 冷凍フライドポテト200gを電子レンジで1~2分加熱(500w)
  2. フライパンにバター10gを入れて、根本を切り落としバラバラにしたシメジを入れて炒める
  3. 電子レンジで加熱した冷凍フライドポテトを包丁で細切れにしてフライパンに入れる
  4. 鮭フレーク50gをフライパンに入れて弱火で炒め、コショウで味をととのえる
  5. キノコがしんなりしたら、牛乳300ccを入れてじゃがいものとろみが出るまで煮詰める
  6. 煮詰まったら耐熱皿に移してスライスチーズを2枚のせて、ラップをかけて500wの電子レンジで20秒加熱すれば完成

ポイント

  • 冷凍フライドポテトは油で揚げず、電子レンジで軽く温める程度でOK
  • フライパンで食材を炒める時は弱火にすることで、キノコの持つグアニル酸という旨味成分を引き出すことができる
  • スライスチーズ2枚は、ピザ用チーズなどのチーズでも可

余ったキノコの保存方法

キノコは水分量が多いので冷蔵庫で保存すると傷みが早い食材です。

根本を切り、キノコをバラバラにして保存用の袋に入れて冷凍すると長持ちさせることができます。

ポイント

冷蔵保存の場合3~4日程度しか持たないキノコも、冷凍保存することで約1ヶ月ほど保存することができる

冷凍することでキノコの細胞が壊れて、キノコのうま味成分が外に出やすくなる

スポンサーリンク

鮭とシメジのポテトグラタンコロッケ

鮭とシメジのポテトグラタンをアレンジしたコロッケのレシピです。

コロッケと言ってもフライパンで揚げ焼きにするだけなので、面倒な油の処理もいらず簡単です。

材料(1人分)

  • 鮭とシメジのポテトグラタン 60g
  • 小麦粉 適量
  • 卵 1個
  • パン粉 適量
  • 油 適量

作り方

  1. 鮭とシメジのポテトグラタン60gを食べやすい大きさにまとめる
  2. 食べやすい大きさにまとめた【1.】を小麦粉、溶き卵、パン粉の順番でつける
  3. フライパンに油を5㎜程度しいて、【2.】を揚げ焼きにすれば完成

ヒルナンデス(木金レシピ)ほうれん草と玉ねぎのスープ&ほうれん草のジェノベーゼ風パスタ2019年7月18日

ヒルナンデス(木金レシピ)冷凍焼きおにぎりと魚肉のソーセージオムライス&冷凍焼きおにぎりオムライスで作るトマトリゾット2019年7月18日

ヒルナンデス(木金レシピ)牛乳アイスの材料は牛乳とはちみつだけの簡単デザート2019年7月18日

最初のコメントをしよう

必須