コウケンテツの年収や経歴は?国籍が韓国で病気って本当?

料理研究家のコウケンテツさんは最近YouTubeがスタートしました。

家で料理するにはハードルが高いと思っているようなレシピもわかりやすい作り方は参考になると高評価を得ています。

実はコウケンテツさんは韓国人で病気の噂があるようなんです。

そんな料理研究家のコウケンテツさんの年収や経歴を調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

コウケンテツの年収や経歴は?

 

料理研究家をされているコウケンテツさんの年収はおそらく1000万円以上と考えられます。

本を出版されていますので本の印税やテレビの料理番組に出演された際の出演料などのご活躍を考えるとこれ以上の年収という可能性も十分あると思います。

YouTubeの広告収入を考えると再生回数×0.05~0.1円と言われています。

10万再生×0.1円と考えて10000円ですので、人気の動画は収入も多いのではと思います。

コウケンテツさんのYouTubeは食材の切り方から作り方まで本当にわかりやすく、視聴者の方も自宅で再現しやすいと評判です。

このような有益な動画を無料で公開されているのですから本当にありがたいですよね。

スポンサーリンク

国籍は韓国?

コウケンテツさんは在日韓国人二世です。

父親は大阪生まれで韓国・ソウルで育ちました。

母親は韓国料理研究家の李映林さんで韓国・済州島で生まれ21歳まで韓国で過ごしその後日本で結婚されました。

コウケンテツさんにはフードコーディネーターをされているコウ静子さんというお姉さんがいて母親のアシスタントも務めています。

コウケンテツさんは在日韓国人二世ですが日本で生まれ育ったため、韓国語は話せないそうです。

NHKのハングル講座では生徒役として韓国語を習っていました。

スポンサーリンク

病気って本当?

コウケンテツさんが病気ではないかと噂されていますが、今現在は特に病気を患っているようではないようです。

高校生の頃はプロテニスプレイヤーを志していましたが、椎間板ヘルニアにより断念されました。

現在はプロテニスプレイヤーを志していた頃のように、普段から健康に気を付けているそうで体重を1日に5回乗って体脂肪率は15%をキープする努力をしているそうです。

料理研究家の仕事は思っているよりもハードで、朝から晩まで撮影で立ちっぱなしの姿勢が続くことも多いそうです。

食事では塩分の取りすぎには特に注意をしてるそうで、バランスの良い食事を心掛けているそうです。

スポンサーリンク

まとめ

YouTubeで印象的だったのは、洗い物を少なくしたいので炒める順番をこうするとよいですよという言葉は作る方を考えたやさしいレシピだなと思いました。

これなら挑戦できそうと視聴者に思わせてくれるレシピ動画は嬉しいですよね。

これからどんな料理動画がアップされるのか楽しみです。

 

最初のコメントをしよう

必須