倉持麟太郎の妻や家族構成は?経歴や年収について調べてみた!

山尾志桜里さんとの不倫で注目を集めている弁護士の倉持麟太郎さん。

この騒動で倉持麟太郎さんのことを知ったという方も多いのではないでしょうか?

今回は倉持麟太郎さんの妻や家族構成について詳しくご紹介します。

また、経歴や年収についても調べてみたいと思います。

目次

倉持麟太郎さんの妻とは?

倉持麟太郎さんは現在は、妻とは離婚をしているようです。

元妻の情報として、

・元CAの美人な方

・上品で慎ましい女性

・2018年の当時で34歳

倉持麟太郎さんの元妻ですが離婚後、心の病に苦しんでいたそうです。

以前はお仕事もされていたそうですが、山尾志桜里さんとの不倫が発覚して離婚に至るまでに心の病や身体の不調があり休職を余儀なくされてしまったそうです。

離婚後の2020年には、自ら命を絶ってしまったそうです。

現在も、倉持麟太郎さんは山尾志桜里さんと交際されているとの情報もあります。

離婚されているとは言え、元妻からしたら一方的な離婚だったのではないかと考えるとつらい状況だったということは計り知れません。

倉持麟太郎さんの家族構成は?

倉持麟太郎さんは2015年4月にご結婚されています。

元妻の間には長男が1人いらっしゃるそうで、3人家族だったようです。

離婚後の親権は倉持麟太郎さんが持ち、今後も子育てされると思われます。

親権について元妻は、ご自身の心の病や体調を考慮して、当時2歳だった長男の親権を渡してしまったそうです。

離婚当初は子供との面会も約束されていましたが、面会が叶うことはなかったと言われています。

倉持麟太郎さんの経歴

倉持麟太郎さんのプロフィール

名前:倉持麟太郎(くらもち りんたろう)

生年月日:1983年1月16日 (年齢 38歳)

出生地: 東京都 渋谷区

職業:弁護士

肩書き:「弁護士法人Next」代表

2005年に同慶應義塾大学法学部法律学科を卒業、2008年に中央大学法科大学院を修了しました。

倉持麟太郎さんの主な経歴

・慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師(憲法)

・東京雇用労働相談センター担当弁護士

・日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事

・第二東京弁護士会憲法問題検討委員会幹事などを務める

・TOKYO MXの『モーニングCROSS』内で日替わりのコメンテーターとして出演

倉持麟太郎さんの年収

弁護士といえば、年収が高いイメージがありますよね。

倉持麟太郎さんの年収がいくらくらいなのか?弁護士の平均年収から予想したと思います。

弁護士の年収は1年目で500万円、3年目で800万円、5年目で1000万円を超えることもあるようです。

倉持麟太郎さんの場合、2012年に弁護士になったことを考えると、現在で9年~10年目になります。

10年近い経歴から考えると1700万円~2000万円近い年収があるのではないかと考えられます。

現在は独立されていますので、もしかするとこれ以上の年収ということも考えられそうですね。

まとめ

倉持麟太郎さんは弁護士の中でも、離婚や男女問題が専門分野と言われています。

きっと優秀な弁護士なんだと思いますが、不倫などの問題があるとご自身の仕事の信用度にも関わってくるのではないかと気になります。

山尾志桜里さんとの交際も続いているようで、今後も何かと注目が集まりそうです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる