唐沢菜々江の若い頃や年齢は?本名やクラブnanaeの現在について調べてみた!

銀座でクラブnanaeを経営されている唐沢菜々江さん。

現在は、経営者として成功されていますが、過去には苦労も多かったようです。

今回はクラブnanaeのホステス唐沢菜々江さんについてご紹介します。

また、現在のお店の様子なども調べてみたいと思います。

目次

唐沢菜々江さんの若い頃

唐沢菜々江さんは若い頃からホステスとして働いていました。

初めてホステスとして働き始めたのは、当時住んでいた埼玉県春日部市でした。

高校2年生で両親が離婚してしまったこともあり、定時制高校に編入されました。

昼は移動パン屋さんや保険の営業の仕事をして、夜はスナックで働くという生活をされていたそうです。

その後は、東京上野のお店でナンバーワンになりました。

転機が訪れたのは、25歳の時でスカウトされて銀座のホステスになりました。

現在は、銀座の一等地にお店を経営するママになりご活躍されています。

唐沢菜々江さんの年齢やプロフィール

唐沢菜々江さんの年齢

唐沢菜々江さんは、1974年4月9日生まれの48歳です。

唐沢菜々江さんのプロフィール

名前:唐沢菜々江(からさわ ななえ)

生年月日:1974年4月9日

出身地:東京都大田区

職業:クラブ経営者

唐沢菜々江さんは、20歳の時に結婚されて息子さんが1人いらっしゃいます。

ホステスが好きではなかった唐沢菜々江さんは、結婚を機にお仕事を辞められたそうです。

しかし、旦那さんが詐欺にあってしまい1000万円の借金を抱えてしまったことから、またホステスの仕事を再開します。

25歳で離婚、その後はシングルマザーとしてホステスの仕事やお店の経営をされていたそうです。

唐沢菜々江さんの本名

唐沢菜々江さんは源氏名や芸名ではなく、本名のようです。

以前は、「唐沢菜々恵」として源氏名で活動されいた時期もあるようです。

現在は、メディアやYouTubeなども本名の「唐沢菜々江」で統一されてご活躍されています。

クラブnanaeの現在

唐沢菜々江さんのYouTubeチャンネル「銀座ななえチャンネル」で、通常営業ができていないことをお話しされていました。

通常20時から営業を開始していたそうです。

現在は、時短営業をしているそうで15時~20時までの営業としているそうです。

通常営業していた時には、売り上げが1億円あったそうです。

お店の維持費が1日に数百万円かかることから、時短営業はお店にとってかなりのダメージがあったことがわかります。

まとめ

唐沢菜々江さんの魅力はたくさんあると思いますが、親しみやすく優しいママなんだろうなということが伝わってきます。

お店の経営も営業開始前に、必ずミーティングをしてお店の状況を把握することを欠かさないなど毎日全力ですごいと思いました。

通常営業を楽しみにしているお店のファンの方も多いと思います。

頑張っている唐沢菜々江さんを見ていると、自然と応援したくなりました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる